第5話

JKですっ☆
2,280
2018/09/02 12:32
はい、まいど!
ラストJKの柊木ですっ☆
ただいま学校に向かい中。


コンサートの合間に課題おわらせたんだから!!
回想


コンサート



『うわぁぁぁん…おわんなぁぁい!』
玄「あなた、うるさいっ!」
『だって…だってぇ…』
廉「もー、どこが分からへんの?」
これが実態でした。玄さん厳しい…←
電車は安定の満員。


満員だとバレにくいからいいよね
瑞「…………よっ」
誰かに肩をトントンされて振り向けば瑞稀だった。
『おはよ笑』
瑞「きつくねぇの?」
『ドア側だから笑笑』
瑞「笑笑」
朝は瑞稀と登校することが多い。
途中から涼ちゃんが乗ってくるんだけど笑笑
涼「二人ともおはよー」
爽やか王子ですね。今日も、
『おはよ』
瑞「はよー」
学校へ、向かうもちろん某芸能学園です笑笑
勉強、とことん嫌いなんだよなぁ
席につくとピッタリチャイムが
ギリだったなぁ
「始業式行くから並べ〜」
案の定、くらすにはしみずなんていない
『ん、眠っ…』
昨日1時就寝だよ…
始業式は、校長の話で終わる。
クラス替えなんてよっぽどの事がないと無い。
あと、レッスンかぁ、このままいくか
制服のままレッスン室へいく。
『こんばんちゃー』
海「こんばんちゃぁ」
『笑笑なにその最後伸ばす感じ笑笑』
海「あ、今日、制服じゃん Hu〜笑笑」
『笑笑、間に合わなかったし』
岸「おはよって制服!?」
廉「何ー?うぇ、あ、…//」
今日は廉もお手上げ!!勝った!!
『ねぇ、照れるのやめてよ』
レッスン始まっても照れっぱなしのれん。
こんどから着ないでおこ笑笑