無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

150
2020/09/17

第5話

5話!
春菜「あらま逃げた」




倉田「春菜ちゃんありがとう!」




春菜「いーえ〜」




倉田「これから用事ある?二人とも」




楽器屋




久遠「いってぇー!」



おばちゃん「大事に扱いなー!」



久遠「なんつーゲンコツ持ってんだ」




久遠「げっ!なんでいんだよ!」




お兄さん「久遠くんね行ってきたんだよ楽器が来る時楽器傷つけたのは俺のせいだから直させてくれってそれに資格欲しいんだって俺は馬鹿だから楽器傷つけるやつがお筝やっていいかわかんないけど直したらいい気がするからって」




鳳月「どうせあいつの出す音も馬鹿みたいに真っ直ぐなんでしょうね」




倉田「なにか僕達にできることないですか?」



春菜「おーい久遠!あんた良い奴じゃん!」



久遠「お前らな!俺がどれだけ頭下げたと思ってんだそんな簡単に...」



おばちゃん「じゃあお言葉に甘えようかね」



久遠「はぁー!?」



鳳月「あんたうるさいわよ」




春菜「まぁまぁ...久遠早くやるぞー!」