無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

165
2020/05/13

第4話

4話!
倉田「誰か入ってくれるかな…」



さとわ「入りたんですけど」


倉田「鳳月さとわさん!?」

飛ばしまぁす





さとわ「楽器傷つけるやつにお琴弾く資格なんてないから」




久遠が通ってるとこー

倉田「ドンッ!」


軽音部「あれぇ?なでしこちゃんじゃん」


軽音部「まぁ頑張りなよ」



さとわ「頑張るのはあんた達の方でしょろくにチュニーングも出来ないくせに何人の演奏バカにしてんの?そんな暇あるならもっと練習しろっての」


軽音部「はぁ?んだよお前」




春菜「うわっ演奏下手だった人じゃん」


軽音部「は?」


春菜「そんな性格悪いと音楽にも響きますよ?」


軽音部「うるせぇよ!」殴る


春菜「だせぇことしてんじゃねぇよ」避ける



軽音部「は?」


生徒「ざわざわ」