無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

43
2021/07/22

第6話

くるくる回る時計
このお話は小5のお話です。
ななもり
ななもり
(俺は最近霊が見えるようになってしまいました。)
ななもり
ななもり
霊たちが、見えて本当に怖いです…
ある日…
ななもり
ななもり
(今日の授業だるいなー)
ななもり
ななもり
(あれ、時計が…)
その時、時計はすごい早さで、くるくる回っていたのです
ななもり
ななもり
(え、どういう事?)
ふと、目をこすると…
少女が時計を動かしていたのです。
ななもり
ななもり
ひっ!
ガタッ
ジェル
ジェル
なー君大丈夫か?
ななもり
ななもり
だ、大丈夫