無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

237
2021/01/18

第3話

待ちに待った
あなた『ココ…どこ?』






僕が目覚めると、知らない場所にいた。
……何…ここ、目の前に霧がかかってて…
見えにくいかも…
ザワザワ
(…なんか…騒がしい…?)
闇の鏡
闇の鏡
〜……
(なんか…言ってる?)
?
おや、起きましたか?
!!!
?
しかし、困ったものですねぇ〜
だ、誰ですか…?
クロウリー
クロウリー
申し遅れました!私、クロウリーと申します
クロ…クローリー?(なんかクリーニングみたいな響きだな←)
クロウリー
クロウリー
しかし困りましたねぇ〜

魔法もないのなら、どうすればいいことやら…
魔法?
クロウリー
クロウリー
そうです!魔法ですよ!貴方には魔法が無いのです!
え、なんでそもそも僕が魔法を…?
クロウリー
クロウリー
貴方、黒の馬車に乗ってきたでしょう?
黒の馬車???
クロウリー
クロウリー
まさか!何も覚えてないのですか?!?!
え、いや、まぁ、
クロウリー
クロウリー
貴方出身地は?
日本…の、東京です…
(これ教えて良い奴なのか?)
クロウリー
クロウリー
日本…?聞いたことの無い地名ですね…
(日本を知らない…?え、これってもしかしなくても…)
異世界転生!?!?!
クロウリー
クロウリー
なんですか!急に!

他の皆さんは寮長に着いて言ってください!
…???
クロウリー
クロウリー
貴方名前は?
…瑞祥 あなた…です。
クロウリー
クロウリー
あなたさん…随分と変わった名前ですね。
まぁ、そっか…
(まだ日本語が通じるだけマシだけど…)
クロウリー
クロウリー
そんで!本題です!
(まだ本題じゃなかったんだね)
クロウリー
クロウリー
あなたさんの寮を決めなければなりませんね…
最悪、オンボロ寮行きですが…
ね、寝床とか無いんですか?!?!
クロウリー
クロウリー
まぁ…
はぁ…どうしましょうか…
僕、寝れればなんでもいいです。
クロウリー
クロウリー
…所で貴方性別は…?
前世…前の世界では女でした。
クロウリー
クロウリー
ふむ…
どうする事やら…
あの、とりあえず寝れればなんでいいです。
クロウリー
クロウリー
そう言うことなら_____





数分後──






クロウリー
クロウリー
ここです!!!
え、いや、「ここです」って言われても…
クロウリー
クロウリー
寝れればいいのでしょ!
いや、まぁ言いましたけど…
なんでこんなボロいんですか…??
クロウリー
クロウリー
それは、
ここが昔寮だった所ですからですね〜
何年も使ってませんでしたから。
……はぁ
取り敢えず生活出来ればいいので、
お風呂、寝床、キッチン
等は直していただきたいです(最低でも)
クロウリー
クロウリー
分かりました!
私優しいので(早口)
(それは優しいのか…?)
?
……なんだゾ〜
?
オンボロ寮の寮生なんだゾ〜!!!
うわっ!!!



何かが僕の顔にぶつかって来た。


いっっ……たくない?
ぐりむ
ぐりむ
寮生ってお前の事か!?!?
え。伝達速ない?
クロウリー
クロウリー
そうです!グリムくん!
今日から監督生のあなた君です!
えっいつから僕監督生に…?
クロウリー
クロウリー
細かい事は気にしないっ!
いや、結構大事だと思うんですけど。
クロウリー
クロウリー
まぁそこら辺は置いといて!
グリムくん!
今日からあなた君が寮生です!
よ、よろしく…?
ぐりむ
ぐりむ
よろしくなんだゾ〜!





そうして、今日からオンボロ寮の生徒へとなった。




✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
主ですが何か?
主ですが何か?
うぇーい
細かい事は気にしたら負けですからね☆
そう言うことなんでっ!!
バイバイ!!



2021年1月18日


そう言えば今日ツノ太郎の誕生日じゃん(((