無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

時透無一郎(オリジナル)
あなたside
(付き合ってるよ!)
いっつも無一郎にやられてるからちょっと仕返ししよ。って思って、最近「忙しい」という理由であんまり話したり構ったりしてません!(本当に忙しいが)
時透無一郎
時透無一郎
あなた〜。
貴方
貴方
(おっ、来た来た)
無一郎どうしたの?
時透無一郎
時透無一郎
(作業しててもちゃんと止めて目を見て話してくれる…好きだなぁ)
貴方
貴方
無一郎?
時透無一郎
時透無一郎
ねぇあなた。
貴方
貴方
時透無一郎
時透無一郎
最近さ、凄く寂しいんだけど。
貴方
貴方
(その言葉待ってたよ無一郎!)
…構って貰えないから?
時透無一郎
時透無一郎
うん。
貴方
貴方
やっと言ってくれた。
時透無一郎
時透無一郎
え?
貴方
貴方
忙しかったっていうのは本当なんだけどね、ちょっと無一郎にその寂しがって欲しかった?って思ってさ…。(流石に仕返しとは言えんなぁ)
時透無一郎
時透無一郎
…じゃあ早く構って。
貴方
貴方
うん(*^^*)今日はいっぱい甘えてくれていいよ。
時透無一郎
時透無一郎
そっか…じゃあお言葉に甘えて。
あ、位置交換ね。
貴方
貴方
う、うん。どうぞ。
あなたが椅子に座ってる感じです!無一郎は自分が椅子に座ろうとしています!何故なんでしょねぇ。
時透無一郎
時透無一郎
おいであなた。
貴方
貴方
へっ?そ、そこ?
時透無一郎
時透無一郎
うん(*^^*)
貴方
貴方
…///(めっちゃ恥ずかしい)
無一郎の膝の上!(1回されてみたい笑)
貴方
貴方
(恥ずかし過ぎて前が向けない///)
時透無一郎
時透無一郎
あなた、こっち見て。
貴方
貴方
やや…///
時透無一郎
時透無一郎
そっか…じゃあ悪い子にはお仕置きが必要だねニヤ
貴方
貴方
え?///
時透無一郎
時透無一郎
チュ
貴方
貴方
ん///
時透無一郎
時透無一郎
クチュクチュん…
貴方
貴方
(舌入ってるよ〜///)ん///
貴方
貴方
プハァ恥ずかしいって…///ハァハァ
時透無一郎
時透無一郎
…もう息切れたの?速いよあなた。
貴方
貴方
そういう…ハァ無一郎はハァなんで息きれてないの…?ハァハァ///
時透無一郎
時透無一郎
あなたを虐めたいから…かな?
貴方
貴方
なによそれ…///ハァん!?
時透無一郎
時透無一郎
あ、言っておくけど…これだけじゃ終わらないからねニヤ
貴方
貴方
意地悪…//
時透無一郎
時透無一郎
意地悪でいいよ…チュ
——翌日
貴方
貴方
ん…もう朝か…。
時透無一郎
時透無一郎
おはよあなた(*^^*)
貴方
貴方
…おはよ無一郎(*^^*)
時透無一郎
時透無一郎
腰痛い?
貴方
貴方
めっちゃ痛いです…これじゃ炭治郎達の稽古出来ないよぉ…。
時透無一郎
時透無一郎
しょうがないなぁ…。
貴方
貴方
え、ちょっと待って。むい…
——
——
——
作者
作者
書いてるこっちが恥ずかしいわ!///
もう…//
それでは次へGO!
リクエストお待ちしております!