無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

再結集!十二支の才
あやね
あやね
と、いうわけで……今から始めるけど……二人とも、剣はこれを使って。
あやねさんが、木刀を持ってきた。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
あ、ありがとうございます……。
あやね
あやね
あと……隆奈ちゃんは、これをつけて。
あやねさんから手渡されたのは、洗濯バサミのような形で、持ち手の部分にランプが埋め込まれているものだ。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
あの……これは何ですか?
_美優@みゆう_
美優みゆう
体につけておくと、王技が発動された時にここのランプが光る仕組みになっています。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
なるほど……。
髪の結び目にちょうどいい大きさだったので、そこに留めることにした。

留め終わると同時に、あやねさんが口を開く。
あやね
あやね
よし、準備できたみたいだね。
まず……美優がこの打ち込み台に向かって何か技を打ち込んで、その後に隆奈ちゃんがその技を真似して打ち込む……という流れでいこうか。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
はい、分かりました。
_美優@みゆう_
美優みゆう
分かりました。
美優さんが打ち込み台の前に立つ。
_美優@みゆう_
美優みゆう
じゃあまずは……基礎的なものからいきますね。
そうして、美優さんが技を打ち込む。
これは私も習ったことのある基礎的な技だ。
_美優@みゆう_
美優みゆう
それでは次、どうぞ。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
はい。
打ち込み台の前に立つと、身体中にピリピリと電気が走るような、昨日のあの感覚がする。

木刀を構え、さっきの技を打ち込む。
あやね
あやね
美優、次はもう少し難しい技をやってみて。
_美優@みゆう_
美優みゆう
はい。
返事をするとすぐに、美優さんは技を打ち込んだ。
習っていない技で、私の実力では真似はできない。ただし、持っているかもしれない王技を発動させたなら、別の話だ。

私は再び、台の前に立つ。
ピリピリとする感覚がさっきより遥かに強い。

打ち込もうと木刀を構えた瞬間、勝手に腕が動いた。
そして、さっきの技が打ち込まれた。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
あれ……?
あやね
あやね
光ってたね。
_美優@みゆう_
美優みゆう
はい。光ってました。
ぽかんとして立ち尽くす私の横で、あやねさんと美優さんが話している。
髪の結び目、つまり自分からは見えないところに留めていたので私は見ることはできなかったが、どうやらランプが光っていたらしい。
あやね
あやね
隆奈ちゃん、自分で腕を動かした感覚がなかったでしょ?
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
はい。なかったです。
あやね
あやね
相手の技を見ただけで、それを達人の域まで高めて繰り出すことができるという、「たつ」の特徴と一致しているね。
_美優@みゆう_
美優みゆう
これで、「十二支の才」が全員揃ったということですね。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
えっと、それって……もしかして……。
「黄道」の一員になるってことですか……?
もし、そうなら……私の夢である旅人になるのは難しい。
あやね
あやね
そういうことだね。
_美優@みゆう_
美優みゆう
そういうことですね。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
あの……一ついいでしょうか。
あやね
あやね
どうしたの?
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
実は私……昔からの夢があって……。
旅人になって他の国を旅するのが夢なんですけど……。
もし、「黄道」に入ったら、そうするのは難しいですか?
旅人になるという夢を持ってはいるが、冒険者ギルドへの憧れもないわけではない。
特に、「黄道」は選ばれし者のみが入ることのできるギルドということで、やはり、その他のギルドと比べて異なる存在感があった。
あやね
あやね
そんなことないよ。
副業OKだし、意外と自由度は高いよ。
_美優@みゆう_
美優みゆう
休暇の時は、他の国に旅行したりしますよ。
もちろん、移動手段はボクの能力を使って。
答えは、想像していたものとは違っていた。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
そうなんですね。でも、自分がそこで上手くやっていけるか心配で……。
あやね
あやね
それじゃあ、今からギルドに行ってみる?
_美優@みゆう_
美優みゆう
みんな良い人だから、すぐに慣れると思います。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
はい!行ってみたいです!
あやね
あやね
そうと決まったら、美優、あれをお願い。
_美優@みゆう_
美優みゆう
分かりました。
私とあやねさんが、美優さんに手を触れる。
_美優@みゆう_
美優みゆう
準備はいいですか?
行きますよ。
あっという間に、ギルドに移動した。
ウッチー?
わわっ! びっくりしたです~。
鴨っちにマスター、おかえりなさいです! ところで……この方はどなたですか?
移動先の部屋には、女の子が一人いた。
突然現れた私たちを見ると、文字通り飛び上がって驚いた。
_美優@みゆう_
美優みゆう
ただいま、ウッチー。この子は、新しいメンバーだよ。
ウッチー?
な、なんと! 新メンバーですか!
ウッチー……確か昨日の三人組の中にそう呼ばれていた人がいた。
声はもちろん、見た目も可愛らしい。
あやね
あやね
驚かせてごめんね、千里ちさと。みんなが揃ったら、紹介をしようと思ったんだけど……。
出かけてたみんなは帰って来てる?
_千里@ちさと_
千里ちさと
確か……。きょーちゃんがまだ帰ってないです。
もってぃーはたぶん、中庭にいるです。
そのほかのみんなは、朝の見回りが終わって休憩をしてると思うです。
あやね
あやね
じゃあ、千里と美優でちょっと呼んで来てほしいな。
_千里@ちさと_
千里ちさと
はいです!
二人が部屋を出ていく。
すると、部屋の外から、男の人の声が聞こえてきた。
きょーちゃん?
今帰った。遅くなってすまない。
あやね
あやね
あら、強士郎。おかえり。
_強士郎@きょうしろう_
強士郎きょうしろう
あぁ。ただいま。この子は誰だ?
あやね
あやね
新メンバーだよ。
みんなが揃ったら紹介しようと思ってて、千里と美優が呼びに行ってる。
_強士郎@きょうしろう_
強士郎きょうしろう
そうか。ちょっと早い挨拶だが、これからよろしく頼む。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
はい。よろしくお願いします。
_千里@ちさと_
千里ちさと
マスター!みんなを呼んできたです!
あやね
あやね
よし、全員揃ったね。
それでは、ただいまより、「黄道」の新メンバーを紹介したいと思います!
あやねさんがそう言うと、大きな拍手が起こった。
あやね
あやね
それじゃあ、自己紹介をお願いします!
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
立本たつもと 隆奈りゅうなです。
えっと……よろしくお願いします。
あやね
あやね
じゃあ、みんなも自己紹介してもらおうかな。
改めまして、私はこのギルドのマスターの古原こはら あやねです。
_強士郎@きょうしろう_
強士郎きょうしろう
柳生やぎゅう 強士郎きょうしろうだ。よろしくな。
_大牙@たいが_
大牙たいが
元良もとら 大牙たいがという者だ。
_千里@ちさと_
千里ちさと
宇月うつき 千里ちさとです! ウッチーって呼んでくださいです!
_皆見@みなみ_
皆見みなみ
土生田はぶた 皆見みなみです。よろしくおねがいします!
_真子@まこ_
真子まこ
番場ばんば 真子まこです。よろしくね。
_深明@みめい_
深明みめい
俺は、太陽寺たいようじ 深明みめい。これからよろしくな!
_円羅@えんら_
円羅えんら
新沖しんおき 円羅えんらでーす。よろしくっ!
_美優@みゆう_
美優みゆう
鴨脚いちょう 美優みゆうです。改めまして、よろしくお願いします。
_剣志@けんし_
剣志けんし
久山くやま 剣志けんしだ! よろしくなー!
_凱亜@がいあ_
凱亜がいあ
伊織いおり 凱亜がいあだ。よろしく。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
みなさん、よろしくお願いします!
あやね
あやね
はい! と、言うわけで、隆奈ちゃんが晴れてギルドの一員になりました!
それで……隆奈ちゃんのギルド加入の手続きもしなきゃだし、この後仕事が入ったから、私はここで失礼するね。
あやねさんは急に用事を思い出したようで、部屋を出て行ってしまった。
その少し後、私は転校初日の転校生のように囲まれていた。
_千里@ちさと_
千里ちさと
何て呼んだらいいですか?
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
うーん、特にこう呼んでほしいってのはないかな……。
何かいい呼び方があったら、それでいいよ。
_千里@ちさと_
千里ちさと
分かったです! じゃあ、決めるです!
_凱亜@がいあ_
凱亜がいあ
おっ、ウッチーお得意のニックネーム決めか。
白衣を着た、ザ・お医者さんな雰囲気の男の人がにっこり笑いながら言う。
_千里@ちさと_
千里ちさと
うーん……隆奈だから……。
えっとー。あっ、決まったです!
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
なになに?
早速、呼ばれ方が決まったようだ。
_千里@ちさと_
千里ちさと
“りゅな”です!
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
おぉー!
素敵なニックネームをありがとう!
_千里@ちさと_
千里ちさと
どういたしましてです!
_美優@みゆう_
美優みゆう
ボクもそうやって呼んでもいいですか?
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
もちろん!
美優さんのことは……。
_美優@みゆう_
美優みゆう
はい。鴨っちと呼んでいただいて大丈夫です。
_隆奈@りゅうな_
隆奈りゅうな
わかりました!
よろしくお願いします!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

燕
つばめのすにようこそ。(謎キャラ) オリジナル作品書いてます。 お気に入り登録、いいね、コメントは強制はしませんがしていただけると創作の励みになります(誰) ☟こんな人です☟ 銀魂、俳優、バンド、ゲームが大好き。 小説のジャンルはファンタジーとコメディが好き。 ☟小説の特徴☟ アイデアが浮かんだ時に一気に更新 更新は 亀より遅い 自信あり(謎の五七五) しかも話のテンポがゆっくり目 気長に待ってくださるとありがたいですm(_ _)m 方言に関しては、変換サイトを使用しているので少しおかしい場合があります。ご了承ください。(おかしい所は遠慮なく指摘してください) タグ→つばめのたまご。 つばめがうみだすモノ、つまりつばめのたまごです。 この巣には様々なたまごがありますのでそれぞれ中を覗いてみてください(謎キャラ) Twitter(@elletsubame)でも #つばめのたまご で、近況報告していきます💪
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る