無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

605
2021/10/30

第20話

🦊③
(You side)

生徒会室の中は
これからの学校の予定表とか
欠席率とか
改善点を書いた付箋とか



基本的に生徒会役員しか入らないところだったから
びっくりした

こういう見えないところで
イエナが頑張っているんだと思うと
やっぱ成長したんだなって
かっこよくなったなって
あなた

あ!そうそう、
先生から日誌返しといてって言われてw
はい!

イエナ
イエナ
あ!ありがとうございます!
あなた

それにしてもすごいね
いっぱい仕事があるんだ

あなた

なんか、もう知らないイエナになったね
かっこよくなったね

イエナ
イエナ
え?


え?私変なこと言ったっけ?
イエナ
イエナ
さっきの言葉
もう1度言ってください!
あなた

さっきの言葉?
「知らないイエナになったね」?

イエナ
イエナ
違います!
その次の言葉!
あなた

「かっこよくなったね」?

イエナ
イエナ
っっっ!
やった!遂に!
あなた

どうしたのw?

イエナ
イエナ
僕がヌナにもう一度
言って欲しかった言葉です!
ヌナ、ずっと「可愛い」しか
言ってくれないから…
あなた

そうだったの?
あ、でも、イエナは可愛いし…

イエナ
イエナ
僕のこと、ただの弟だと思ってます?



え…


ドキドキしちゃうじゃん
期待しちゃうじゃん
あなた

それは〜…

イエナ
イエナ
僕はヌナのこと
ただの仲のいいヌナだと
思ってませんから



そんなイエナが
かっこよく見えて


一言一言にキュンキュンして
あなた

え、仲のいいヌナだと思ってない、の?

イエナ
イエナ
…はい
1人の女の人として
みてます
イエナ
イエナ
僕はヌナに「かっこいい」って
言ってもらうために生徒会にはいって
イエナ
イエナ
でも、ヌナと帰れなくて
喋れなくて、それがすごく嫌で
イエナ
イエナ
でも、そこからヌナが
クラスメイトの男の人と話してるの見て
少し…嫉妬して…
あなた

ちょちょ!
「かっこいい」って言って欲しいから
生徒会にはいったの?

あなた

可愛い〜!

イエナ
イエナ
ヌナ!僕は真面目に話を…!
あなた

私もイエナと喋れなくて
すごく嫌だったよ?
寂しかったよ?

あなた

今日の朝だって
生徒会の女の子に話しかけられて
ちょっと嫌だったし…



本当はだいぶいやだったけど
イエナ
イエナ
僕はすごく嫌でした
それで気づいたんです
イエナ
イエナ
ヌナ、好きです
あなた

/////!

イエナ
イエナ
ヌナは?どう思ってるんですか?
あなた

わ、私もその…

あなた

す、好きです!

イエナ
イエナ
ほんとに?
イエナ
イエナ
やったァァァァ!!!
イエナ
イエナ
付き合ってくれます?
あなた

もちろん!

イエナ
イエナ
やったぁ!
ようやく言えたから
すごくほっとしてます〜
あなた

いや、イエナがね
高校生になってかっこよくなってるの
自分で気づいてる?

あなた

生徒会に入らなくても
十分かっこいいって、知ってる?

イエナ
イエナ
そ、そんな…
ヌナ、まさかずっとかっこいいって
思ってくれてたんですか?
あなた

う…うん//

イエナ
イエナ
僕、今日死にそうなくらい
幸せです!最高の月曜日です!
イエナ
イエナ
ヌナ!これからも
一緒にいてくれますよね?
一緒に帰って、「かっこいい」って
言ってくれますよね?
あなた

う〜ん、一緒に帰りたいし
一緒にいるけど
「かっこいい」はどうだろー

イエナ
イエナ
ヌナァ!







本当はもっと言う


てか、絶対
今まで隠せてたのが素晴らしいくらい
















イエナは知らない


イエナ
イエナ
ヌナ!




私を呼ぶ時のあの顔が









可愛くてかっこいいことを









ここまで読んで下さり、ありがとうございます🙇‍♀️
まず、ピリとスンミンの順番間違えてました💦
すみません💦

長編の方はこれから書いていきます!
(私のスマホが没収されなけへば)


お気に入り登録してくれた方、フォローしてくれた方、ありがとうございます😊