無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

327
2021/10/30

第19話

🦊②
〜学校〜



(You side)


今まで可愛かったイエナが
高校生になって一気にかっこよくなって




でも私はお姉ちゃんポジション




可愛いことに変わりはないから
この恋に蓋をして今日もイエナと接するんだ



生徒会の女の子
生徒会の女の子
あ!イエナ!
ちょっと仕事で分からないことがあって
良かったら教えてくれない?
朝からごめんね💦






中学生の時はまだどこか可愛くて




高校生になって
垢抜けて





今まで私以外と話さなかったのに


女の子と会話するようになった
イエナ
イエナ
あ!おはよ!
いいよ〜!じゃあね!ヌナ!
ヌナも頑張って!





きっと今日もだるいけど頑張って!
って意味なんだろうけど




なんかズキッとくる
あなた

ハイハイ!
イエナもね〜!




はぁーーーー


後ろ姿まで可愛い




いっその事「推し」としてイエナといようかな?
なんて考えながら
だるい授業をしっかり受けた








(イエナside)


朝から生徒会の仕事なんて!

嫌だよ!なんでせっかくヌナと一緒にいれたのに
靴箱のところで言われたら
引くに引けないよね〜


ってか面倒くさがったら
ヌナが「かっこいい」って言わないだろうし



こういうことを考えながら
仕事を手伝って
長ーく感じる授業を受けた


〜放課後〜

(You side)


先生から頼まれた仕事

「生徒会室にこのノート届けてくれないか?」
いくら先生がほかの仕事で忙しいからって
先生の仕事を手伝わないといけないの!
(生徒会の日誌みたいなやつだと思ってくれれば)




そういえばイエナがいるじゃん!


イエナにあったらなんて言おう?
「可愛い」?それとも…
イエナ
イエナ
ヌナ?
あなた

うわっ!ああ、イエナか〜
びっくりした〜!

イエナ
イエナ
そんな生徒会室の前で何してるんですか?
中に入りませんか?
あなた

え、あ、いいよ
どうせすぐ終わるし

イエナ
イエナ
いいから入ってください!



ご、強引だな〜


(イエナside)


いくら「かっこいい」って言われたいからって
生徒会に入ったのが間違いだったのかも

放課後早く帰りたいのに
もしかしたら

ヌナと一緒に帰れるかもなのに


そう思いながら生徒会室に行ったら








イエナ
イエナ
ヌナ?



めっちゃびびった!
てか、声に出してしまったし!
あなた

うわっ!ああ、イエナか〜
びっくりした〜!




驚いた顔も可愛いし
ヌナに名前呼んでもらうのが1番いいし


多少強引だったけど
ヌナといたくて
生徒会室にいれた