無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

頑張らないと
あなた目線


~教室~


私がマネージャーを初めて1ヶ月経った日の事


北「あなた」


『北』


北が私の前に来て話しかけてきた


北「そろそろ北やなくて信介って呼んでくれへん?」


『えぇ北でよくない?』


北「信介」


『信介()』


まぁ別に変わらないからどっちでもいいのだけれど。
圧に負けて信介呼びになれば満足そうに笑う信介


『!!(笑った!)』


北「なんや?」


『なんでもー』


北「そういや部活にはなれたか?」


『あ、あぁうん。まぁ』


でも最近依仍ちゃんの仕事が減って私が増えたように感じる
なんて言わないけど


───────作者────────

なんか…短くてすんません(((
次からちゃんとしますんで!あと
🌟30越えありがとうございます!!❤も確か60越えで…
👀は1000越えました!本当に感謝です😭
これからもよろしくお願いいたします✨