無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

後輩とは
あなた目線
  

んだこいつ。先輩に譲りなさいよ


角名「へー」


『なに?』


角名「先輩って人の事いじめる人の事言うんだなって」(大声)


こいつ!大声で言ったな


モブ「「え?そうなの」」


ザワザワ


まずい


『あ?何が言いたいの』


角名「あなたさんがいじめっ子ってこと」


モブ「え?あなたって人いじめてるの((ボソ」


ザワザワ


『…あ』


角名に威嚇しているうちに私の手からジュースを取ってレジに並ぶ角名。
私も取り返したいが今の状況で取り返したらまわりから見て私が本当のいじめっ子だ


角名「オッホホ」


角名倫太郎は謎だ
私は逃げるようにしてここから去る


~次の日~


『お願いします』


部活の時間になり挨拶をする…ここまではいつも通りだ。
けど1つだけ気になることがある


『依仍ちゃんは…?』


いつもならいるはずの依仍ちゃんがいないのだ



────作者──────

今からお風呂しんどいです()

今日練習試合だったんですけど、7時40分集合なのに7時30分に起きて顧問から見事怒られました🌟

今週の稲荷崎戦見るのが怖くてなかなか見れない

話変わります!リクエストもらったのを書いてこうかなって💓←