無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

思惑
あなた目線


~部活~


『こんにちは~』


「「「こんにちは!!」」」


2年「………」


ん?おかしいぞ??
2年が挨拶してくれない…聞こえてないのかな?


『こんにちは』


2年「………っす…」


『(え、なにその返事)』


しかも目も合わせないぞ??なんなんだ???


依仍「ニヤッ」


『??』


今笑った?まぁいっか


北「あなた、依仍スポドリ作ってくれへん?」


『あ、ごめんわかった』


そうして水道でいつもみたいに私が全部作る。が、持ってくのは依仍ちゃん


依仍「お疲れ様です!」


角名「ん、ありがと」


ヒソ ヒソヒソヒソヒソヒソヒソ


「仕事ぐらいやれへんのか」ボソッ


「依仍任せやん」ボソッ


「いてもいなくても変わらへんな」


『(全部聞こえてるわ)』


別に気にしてなかった。けど最後の言葉がやけに刺さる


"いてもいなくても変わらへんな"


『(誘ったのは何部ですかー)』


北「あなた?どうかしたん?」


『えっ?あ、なんでもない』


私は自分が思うよりボーッとしていたみたいだった


大丈夫。大丈夫。あなた気にしないの。
問題ないよ。

言い聞かせる



──────作者───────────
色葉でええす
更新遅くてごめんなさい💦
今テスト期間なので🐢何匹分かの更新です(??)
テスト終われば出しまくります!