無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

北の帰り道
北目線


依仍「ありがとうございました💓」


北「ほなな」


依仍を家まで送り届けて道を歩いてると宮兄弟がおった。……なにしてるん


北「おい」


宮「ビクッ!」


侑「き、きたさん…?」


北「なにしてるん」


治「おにぎり買いに…」


北「ほぉん」


嘘やな、完全に。でもここで突っかかると面倒やから流すことにした


北「ほなな。気ぃつけて帰り」


侑「北さん!」  


北「次はなんや」


早く帰んとばあちゃん心配してまう……

侑と治はチラチラ見つめあってる


侑「言えやサム!


治「お前が北さん呼び止めたんやろがい!
 

侑「それは!


北「帰るで?」


治「あのっ」


先に口を開いたんは治


侑「依仍と付き合っとるんですか?!」


続いて侑


北「は?」


付き合っとる?俺が?依仍と?



はい??


────────色葉─────────

ハイキュー参加型の方開設しましたっ!

【俺たちの青春🏐】ってやつでs(((ネーミングセンス皆無

参加する人は読んでねぇぇぇぇ

疲れた(?)