無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

話が違う
~次の日放課後~ 


『部活部活』


私は部活に行くために2年教室の前を通っている。んだけどね?!
めっちゃ視線感じるなんか皆ヒソヒソ話してるし…


『(もしかして私…?)』


とか思って不安になるが顔には出さない。


侑「あなたさぁぁん!」


『?!な、なに』


はぁぁ()
びっくりしたぁぁぁ!侑が真剣な顔で話かけてくる


侑「本当ですか?」


『…ん?』


私は次の言葉に耳を疑った


侑「部活で依仍いじめたって本当ですかっ?!」


『…ん?』


はい?なにそれ話が違う。


侑「昨日部室で"余計なことしないで早く仕事やれ"って突き飛ばされたって」


『はぁ』


いや、それっぽいことは言ったよ?言ったけどさ
突き飛ばしてなくない??


侑「本当ですか?!」


『嘘と本当混じってる。どっちでもいいけどさ』


そうだ、そんなの関係ない。私は今まで通り支えるだけ
ただそれだけ




問題ないよね?