無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

北 信介
あなた目線


ほら…信介黙っちゃったじゃん…


『ごめん。気にしないで』


北「そこまでって普通やろ」


『普通?』


いやいやこんなクソみたいな人間に対応普通とか優しすぎるよ


北「あなたは優しいし仕事ちゃんとやってくれるし俺は助かっとるで」


『え?』


なんで私が仕事してるってわかってるの?
依仍ちゃん仕事してないって言ってるのに…?


北「?なんや?」


『なんで分かるの…?』


北「やっぱ仕事してたんやな」


『あ』


ハメられた…


北「これで"なんで?"ってなれば仕事しとるっちゅう事やろ」


『……』


北「ちゃんとやってくれてんのに誤魔化すんや」


『……ごめん。』


北「俺あなたん事信じといてよかったわ」


あ…前も信じてるって言ってくれた

今も信じてくれてたの…?


『…ありがとう


北「ん?」


『ありがとう…!!ひっぐ


気が付けば泣いていてその涙が止まることはなかった


北「泣くなや~」


『うわぁ…えっぐひぃぐ


北「大丈夫やで。俺はあなたの味方やからな」


『…うんっ……』





─────色葉──────

お正月忙しくて更新できずごめんなさい💦

今日からしっかり更新しますね💓

はいっ!案の定太りましたね~いやぁ泣きますよ

皆大好き((深夜テンション