無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

お願いします
北目線


~部活~


北「ありがとうございましたっ!!」


「「「ありがとうございましたっ!!」」」


部活が終わり挨拶をしたあといつものように依仍に話かけられた


依仍「北先輩!」


北「なんや?」


依仍「部員が多くなってマネ業が大変なので…新しいマネージャー勧誘してもいいですか?」


北「(確かに。依仍に任せっきりはよくないしな)」


そう思い許可を出す


北「確かに1人じゃ色々大変やしな、ええで」


依仍「ありがとうございます!💓」


北「誰がええとかあるんか?」


依仍「はい!3年生の八重樫 あなた先輩です!!」


北「!そうか、頑張り」


依仍「ふふっ」


へーあなたかぁ意外やなぁ
今日の昼喋って共通点でも見つけたんかな


───────────────────────────


依仍「倫太郎~!治~!侑~!」


「「「??」」」


依仍「マネージャー増えるよ!」


角名「本当に?」


治「誰なん?」


依仍「八重樫 あなた先輩💓」


侑「決定したんか?」


依仍「うん!(まだ決まってないけどどうせOKにさせるし問題ないっしょ)」


侑「楽しみやなぁ!」