無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

新手
あなた目線


依仍ちゃんがニコニコしながら取り出した物は、悪女の皆が大好きな
"カッター"


『カッター??』


依仍「そうです!カッターです!!」


カッターです!!じゃないからそれに


『危ないよ』


依仍「あ、心配してくれてるんですか?」


『そりゃぁね。てか早くおろしなよ』


依仍「大丈夫ですよぉあなた先輩に害はないんで💓」


『ちょっと言ってる意味わかんない』


依仍「まぁわかりますよ」


グサッ


『え』


依仍「うわ、思ってたより痛いなこれ」


依仍ちゃんがカッターで自分の腕を切った
いたそー


『早く止血しないと…』


依仍「あなた先輩~私もう一回刺しちゃいますよぉ??」


『…バカなの?』


本当バカ。ろくに仕事やんないくせに仕事増やすし
色んな事を考えながら依仍ちゃんの手からカッターを取る
  

依仍「ふふ」ニヤ


『??』


依仍「これがプレゼントです!喜んで貰えた?」


『喜ぶわけないでしょ』


私思ったんだけどさ、普通こーゆーのって私に刺すもんだよね??
新手のいじめですかね((


依仍「キャァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!」


『うるさっ』 


ドタドタドタ


あ、皆来る。


ガン


北「なにがあったん?」


角名「依仍血でてる」


治「結構深い傷やな」


侑「…あなたさん!なんでカッター持ってるんすか?!」


『…ぇ?』


しまった。依仍ちゃんのうるさい叫びに耳を隠すことに精一杯でカッターをしまうのを忘れていた。これじゃあまるで…


"私がやった"みたいじゃん





────作者───

色葉だよだよ

皆大好きカッターキャァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!(?)

依仍ちゃん新手ですね★

私明日実力テストなんですよね。でも勉強なんて本当にしてないんです←

本当の実力を試します✨

稲荷崎戦で学校行けないかも(((