無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

~部活~


依仍「あなた先輩」


『?なに?』


依仍「これ難しくて~😣やってもらっていいですかぁ?」


そういわれて頼まれたのは得点板。…ん?


『得点板?!』


つい大声で叫んでしまった!皆が見てる…


依仍「あなた先輩うるさーい!あなた先輩が変わってくれるって言ったじゃないですか!!」


『は?話違うよ』


そして黙りなさい。


北「どうかしたん?」


『あっ、ごめん続けて』


治「……」


『依仍ちゃん。得点入れるだけだよ』


依仍「そんなの知ってますよぉ?依仍数学苦手で」


『数字も数えられないのかな??』


依仍「あなた先輩ちょっとうるさい」


待ってこの子大丈夫??数字数えらんないなんて


依仍「私お手洗い行ってきます!!」


北「うん。」


そういって向かったのは部室。


『うん?部室?』 


何しに行くんだろ?



───────作者──────
色葉です!
更新遅くなってすみません💦
今テスト週間で部活も大変で…でも更新します!(?)
🌟40越え、❤80越えありがとうございます✨