無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

それぞれの帰り道
依仍目線


~帰り道~


依仍「北先輩一緒に帰ってくださりありがとうございます✨」


北「ええよ」


なにこれ。依仍と帰ってドキドキしないの??

もうちょい攻めてみるか


依仍「あの…」


北「なんや」


依仍「北先輩は…好きな人いますか??」


なぁんて言って北先輩の腕に抱きつき上目ずかいをする


北「好きな人?」


依仍「はいっ!」


北「うーん…」



─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

北目線


なんやかんやあって依仍と帰ることになってん。

でもいつもより距離近いで??


依仍「あの…」


北「なんや」


依仍「北先輩は…好きな人いますか??」


うおっ腕に抱きついてきた、なんや今日ほんまに距離近いな


北「好きな人?」


好きな人…好きな人…


北「うーん…」


そないなことより、あなたは帰り大丈夫なんかな


─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

あなた目線

本当暗いな


『さっむ…』


ドンッ


『あぇ?』


誰だよ…


侑「なにしてるん豚」


『は』 


豚?豚?私か?なにこいつ先輩に豚とか言うのかよ


『なにって帰ってるだけだけど』


真っ直ぐ前だけ向いて歩く


治「養豚場いくん?」


『うるさい離れ…て』


侑・治「??」


侑「なに見て((黙れやツム」


~依仍「北先輩は…好きな人いますか??」


北「好きな人?」~


なにあれ…信介の腕に抱きつく依仍ちゃん。振り払わない信介


治「二人付き合ってん?」


侑「見るからにそうやろ」


『寒いから帰る』


侑「豚~?」


『……』


いいじゃん。お似合いじゃん。

ね?


侑・治「……」



─────色葉───────────

テスト終わったァァァァァァァァァァうらァァァァァァァァァァ((黙れ

テスト終わったのでめっちゃ出しますねっ!

あ、あ、!

新しいお話選んでくださりありがとうございます✨

参加型にしたいと思います!

参加してやってもいいけど??って方は💬ください🙇

レギュラー・マネージャー・コーチ・監督・ベンチ(ピンサー)

募集します😳

人数などは決めていませんので好きなやつ選んでください💓