第21話

20話
2,146
2021/07/13 06:00























































________























































































五条 悟
ん , おいし-ッ
胡桃沢 琥珀
良かったですッ!
胡桃沢 琥珀
それ私の得意料理なんです
五条 悟
へぇ~




  








































































   あの後 , 琥珀の家に行ってご飯を食べた











































胡桃沢 琥珀
奥さんと何があったんですか ?
五条 悟
……… うーん … ,
五条 悟
そんな大したことではないよ
胡桃沢 琥珀
…………そうですか ,
胡桃沢 琥珀
あ , そうだ!


























































_





胡桃沢 琥珀
悟さん泊まっていきます ?









_










五条 悟
え… ?
胡桃沢 琥珀
奥さんと気まずいかな~って思って
胡桃沢 琥珀
私は全然大丈夫ですッ
























































      そう言い ニコッ と笑うその子




















































































































五条 悟
……じゃあ , そうしようかな
胡桃沢 琥珀
…!
胡桃沢 琥珀
はいッ!






























































































_






五条 悟
…… ん …
胡桃沢 琥珀
あ , おはようございますッ!
























































   


































 パチッ と目が覚めると

     聞いたことのある声が聞こえた
































   

















































五条 悟
… あれ ……… 何でここに …
五条 悟
……そっか , 泊まったんだった…
胡桃沢 琥珀
あ , 朝ご飯出来てますから , 良かったら食べてくださいッ!
五条 悟
うん ,






















































































   少し 罪悪感 を感じながら ,

            朝ご飯を食べる


























































































































   他の女の家に泊まったことを知ったら

      あなたの下の名前はどう思うのだろう
















































   






























































    脳内に あなたの下の名前の顔が浮かぶ



































































































































五条 悟
……………っ、…


































































































































___



 その日から

   よくその子が話しかけてくるようになった
















































































胡桃沢 琥珀
あれって可愛いですよね!!
五条 悟
だよねだよね
胡桃沢 琥珀
私あれ好きなんですッ!






































































      そう言い ニコッ と笑うその子



















































































































    この笑顔をみると

       高専時代のあなたの下の名前を思いだす











































































胡桃沢 琥珀
あ , そろそろ任務に行かないとッ
胡桃沢 琥珀
悟さんまた後でッ!
五条 悟
うん , ばいばい -











































































   ヒラヒラ と手を振り , その子を見送る
 





























































































































































__





上層部
これだから最近の若い者はッ !!
五条 悟
はいはい , 
五条 悟
……( だるッ~ )
























































 めんどくせぇ と思いながら

          上層部腐ったミカンの話を聞く
























































上層部
聞いてるのかッ , 五条悟ッ!
五条 悟
そんなに怒鳴らなくても , 聞いて__












































____ プルルルルルル























































































上層部
………………
五条 悟
おっと , 失礼



















































    









__ ピッ










































五条 悟
もしもし- ?
胡桃沢 琥珀
『さ , 悟さんッ…!』
五条 悟
ん?
胡桃沢 琥珀
『と , 特級がッ…』
五条 悟
…!
五条 悟
ちょっと待って , 今すぐそっちに行く
上層部
話の途中だぞ , 五条悟ッ















__ ピッ













































五条 悟
なに , 見殺しにしろってこと ?
五条 悟
いやぁ~ , 怖いなぁ~
上層部
貴様ッ…!
五条 悟
ってことで , 僕行くから
五条 悟
また後でね~
上層部
……………チッ…
































    




















































































































 














  ひらひら と手を振り ,

      急いで 特級が出たところへ行く




































































































































胡桃沢 琥珀
あなたの下の名前さんッ !!
五条 悟
…!
胡桃沢 琥珀
あなたの下の名前さんッ!後ろ!
あなたの下の名前
……ッ!
呪霊
ケヒヒッ
五条 悟
……チッ……















































 



















































_













五条 悟
……( あっぶな …… )












































































      間一髪のところで 呪霊を祓う























あなたの下の名前
…………… ?








































































































    バッ と顔をあげるあなたの下の名前










































五条 悟
僕 , 暇じゃないんだよね
あなたの下の名前
さとッ___
胡桃沢 琥珀
悟さんッ…!







































































 









































    トトトッ と僕の元へと駆けよる琥珀






























 



















五条 悟
大丈夫 ? 怪我は ?
胡桃沢 琥珀
ちょっと擦りむいただけですッ…
五条 悟
見せて
胡桃沢 琥珀
あ、はいッ










































       擦りむいてるだけか ………





























































  ホッ と安心し , あなたの下の名前の方に視線を送る






























































































五条 悟
あなたの下の名前、
あなたの下の名前
…………………
五条 悟
あのさ -
五条 悟
補助監督 , 建物に連れてきたら駄目でしょ
あなたの下の名前
違ッ、それはッ___
五条 悟
呪術師なんだからさ、しっかりしてよ
あなたの下の名前
…………………
五条 悟
硝子のとこ行こっか、
胡桃沢 琥珀
でもッ、あなたの下の名前さんの方がッ
五条 悟
いーの、いーの
五条 悟
あなたの下の名前は大丈夫だから































































































































































































 下を向いて黙っているあなたの下の名前を

           置いて建物を出る









































































































































   何 で こ の 時

      冷 た く し て し ま っ た の か


















































































































   何 で 怪 我 に


       気 づ か な か っ た の か








































































































































































































































   今 更 後 悔 す る な ん て

         ほ ん と 馬 鹿 ら し い
























    


















































































































































next
____________________




     大体 ♡ 90 で 更新




   スマホ の バグ で
     
        更新 遅くなりました🙇‍♀







プリ小説オーディオドラマ