無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

20.


《 高校に入ってすぐ、クラスの子は友達の
  
 グループ作ってて、上手く馴染めなかったの 》


ハナさん、明るいからてっきり中心にいる人だと…


《 私、性格きついから 》

『 え? 』

《 中学の時性格のせいではぶられてて、

 高校でもすぐに話が広まったらしい 》




《 でも、あの子は私と友達になってくれた 》


《 私に話しかけてくれて、一緒にいてくれた 》





《 あの子は私の全てだったし、

 私はあの子の全てだった 》