無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

19.


僕をいじめてた理由…



《 あんた一年の時告られたことあるでしょ? 》

『 う、ん 』



はっきりと覚えてる.

その子の顔も、名前も.

だって、

人生で初めて僕に告白してくれた子だったから.



《 あの子さ、私の親友だったの 》

『 そうだったんだ、 』



はなさんは何か遠くの物を見てるみたいに話し始めた.



背中を丸めて、ずっと重たいものを諦めた様に.