無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

打ち上げ④
玲於
みんな、おまたせ
杏奈
あ!玲於くん!





あぁ、やっぱり好きだなぁ







つらい…























































玲於、来てくれてありがと
玲於
うん
裕太
じゃあ、みんなそろったし、乾杯!
数原先生
みんなおつかれさーん
玲於
あれ?先生じゃん
数原先生
悪いのか!
玲於
いや別に
数原先生
なんだそれ
亜嵐
先生もしかして酔ってるんじゃないの?
裕太
まじか。お酒飲んでるの?
数原先生
んー、ちょっとだけ、ちょっとだけ
もーせんせー、しっかりしてくださいよー
夏恋
もうお開きにする?
亜嵐
んー、大丈夫!なんとかなる!取り敢えず楽しも!
杏奈
そうだね!楽しも!
杏奈ー、あーん
杏奈
ふふっ、あーん
夏恋
裕太ー、私もそれ食べたい
裕太
ええよ〜、あーん
夏恋
っおいしい!
亜嵐
また始まった〜
玲於
…いや、つら
数原先生
そこの2組みさ〜、もうキスとかしたんー?
裕太
ええっ?!
もちろんしましたよー?
杏奈
ちょっと隼!
夏恋
うちらも…ね?
裕太
まぁ…。
えっ、いつのまに?!
杏奈
確かに!知らなかったんだけど!
数原先生
えぇー、じゃあー、手は繋いだん?
もちろん
夏恋
とっくの前に
数原先生
じゃあじゃあー、その、先は?
亜嵐
先生!何聞いてるんですか!
玲於
つら…なにこれ…
数原先生
えぇー?だめなんー?教えてくれても〜…
先生、やっぱ、お開きにしましょう
裕太
うん、そのほうがええな
夏恋
誰か先生の家しってるひといる?
しらない
玲於
俺も
亜嵐
え、まさかのみんな知らない感じ?
数原先生
大丈夫大丈夫、1人で…






先生は、立ち上がった









その瞬間















杏奈
っあ、え?!
数原先生
杏奈ちゃん…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ソルトサン
ソルトサン
💥LOGOUT💣 👋GOODBYE💔
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る