無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第41話

プール
あーぁ、もう夏終わっちゃうよ!
杏奈
だねー…
…ねー、プール行かない?
杏奈
え?!プール?!
うん!…だめ?
杏奈
…いい、けど
けど…?
杏奈
…変なこと、しないでよ
杏奈さ、そういうこと言うと、逆に勘違いするよ?
杏奈
…え
まぁ、僕泳ぐの得意だから、教えてあげる
杏奈
ありがとう!
…そういうとこだよ
杏奈
え?ごめん聞こえなかった…
ううん、なんでもない!















でもほんとに隼とプールに行けるのは嬉しかった!
















あのさ、杏奈
杏奈
なに?
…水着、選びたいんだけど
杏奈
え…なに、変態
知ってるでしょ?
杏奈
…ま、いいけど
やった!じゃ行こ!
杏奈
今日?!









そして放課後…












はい!これ着て?


そういって私に渡してきたのは白い生地に細いリボンで繋がれている水着。










杏奈
…やだ。
なーんでー、お願い!






そして強引に試着室に入れられた









杏奈
隼?着たよ





私がカーテンを開けると…







え…まって…




慌てて手で顔を覆っている隼がいた…





杏奈
え!ちょっと!
もう、無理…
杏奈
っ隼が着てっていったんだよ?





隼は試着室に入って私にキスしてきた







そしてカーテンを閉めた




























幸い、平日だから他にお客さんはいなかった









杏奈
家、行ってからでも…
ごめん無理





結局、プールには行かなかった…














シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ソルトサン
ソルトサン
💥LOGOUT💣 👋GOODBYE💔
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る