無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

体育祭④
隼に、キス、されたんだ…







ごめんって謝られて、どういうふうに答えたらいいのかわからなくて

なにも返せずにいると先生が来た。





タイミングが良いのか悪いのか分からないけど…。











隼が先生に説明をすると、

先生
たぶん、疲れが溜まったんでしょう。軽い貧血だね。


と言われた。



先生
頭とか痛くなければ大丈夫だと思うけど、
もうちょっと休む?
杏奈
んー、いや、しっかり休んだので大丈夫です。
先生
そう?じゃあ、お大事にね
杏奈
ありがとうございます








私は隼と一緒に保健室を出た











杏奈
隼…なんで、キスしたの?
…ごめん
杏奈
謝ってほしいんじゃなくて、理由を聞きたい
うん。
























僕は最近杏奈と話してなかった。

でも杏奈が決断してくれた事だし、しっかり向き合おうと思ってた。






リレーのメンバーを決める時、チャンスが来たとおもった



先生!杏奈が、やるそうでーす

杏奈はびっくりしてた。



懐かしい表情だった。僕がOKって言ったときも、そんな表情してた。













リレーの練習してて杏奈が倒れたときは

本当に必死だった。焦った。






こんなの、初めてだった。

杏奈は、僕にいろんな初めてをくれる。

















ベッドに寝ている杏奈を見てるときふと思った








普通のキス、したことあったっけ





杏奈の運動会の日は、誘うためにキスをした。

実際は誘われたんだけれども。







だから、





自分の気持ちを確かめるためにキスをした。









杏奈…キスして良い?
僕の呟きは空気に溶けた




そして、軽く唇に触れた








なんだろう…



やっぱり、こんな気持ち初めて…




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ソルトサン
ソルトサン
💥LOGOUT💣 👋GOODBYE💔
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る