無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

打ち上げ⑤
えっ







どういうこと?







今、どういう状態…?
























杏奈
あ、あの、先生?
数原先生
…んー
杏奈
そろそろ離れてください…


先生が立ち上がった瞬間フラついて

わたしに覆い被さってる





数原先生
杏奈ちゃん、起きれなーい
杏奈
…先生
…っせんせい!離れてください!
杏奈
えっ、隼…
隼が私から先生を引き剥がして、いま隼が…
ねぇ、先生に、どこ触られた…?
杏奈
ちょっと、隼…
亜嵐
…先生、家教えてください。送りますから
数原先生
ごめんなー
玲於
俺も送ります
裕太
夏恋、帰ろ
夏恋
っうん
裕太
隼…なんか変わったな
亜嵐
だね
玲於
先生、立ってください
数原先生
はーい
杏奈
隼?そろそろ私達も…
今日は僕の家きて…。
杏奈
うん…