無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

打ち上げ③
数原先生
みんなー、何頼む?
亜嵐
んー、どうしようかなー
杏奈
はやと、これ一緒に食べない?
うん。いいよ!
裕太
じゃあこっちはこれ半分こしよな
夏恋
うん!
亜嵐
おい!いちゃいちゃすな!
数原先生
えっ、そうなん?そういう感じなん?
亜嵐
そうなんすよー
数原先生
なるほどなぁ









玲於くん、来ないのかな…













































































玲於
やっぱり、付き合うよな…



ショックだったけど、諦めるしかない。

応援しなきゃ…












避けてたら、逆に杏奈を不安にさせるかも















玲於
よし、行こう。