無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

玲於③

教室には、隼がいた。










杏奈ちゃんは、隼を呼び出してさっきの場所に戻った






そしたら… 





杏奈
ふたりに、仲直りしてほしい…
玲於、杏奈に、なんかしたの?
杏奈
ちがう!わたしが勝手にしたことだから
玲於
…隼。ごめん
杏奈
ふたりがけんかしたのは私のせい。
…どういうこと?
杏奈
わたし、聞いちゃったの。隼の、話


隼はその話がなんの話かわかったようで、



杏奈…




ただ名前をそっと呼んだ。





杏奈
会わなかったのも、その話をきいたからで…
玲於
俺は、杏奈ちゃんの事が好きだった。
だから、杏奈ちゃんにそのことを話した
れお…
玲於
隼と、別れてくれると、おもった…
杏奈
…隼、わたしは別れる気なんてないよ
ありがと…









しばらく沈黙が続いた。
















チャイムがなって、それぞれ、静かに教室に戻った。


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ソルトサン
ソルトサン
💥LOGOUT💣 👋GOODBYE💔
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る