第4話

🌙
120
2019/10/12 15:24
YOU
YOU
  、、んッ  






目を覚ましたのはもう夜の10時













テヒョンが帰ってきた痕跡はない












YOU
YOU
  やっぱり  
YOU
YOU
  、嘘つき  
YOU
YOU
  “  今どこにいるの?  ”  










そうメールを送ったけど












TAEHYONG
TAEHYONG
  もう帰るから  







そう濁された












私はテヒョンの分のご飯を作って眠りについた














次の日










YOU
YOU
  、、朝か  








気づけば朝になっていた










ご飯は食べられずに置かれていた










YOU
YOU
  帰ってないの、?  






ガチャッ










YOU
YOU
  、、テヒョン  
TAEHYONG
TAEHYONG
  あなた、ごめん  






そう言ってハグをしてきた










グクの言った通り 知らない香りがプンプンする










YOU
YOU
  、いいよ 







テヒョンは抱き締める力を強くした










そんな事するから










“ 嫌いになれないんだよ ”












NEXT

プリ小説オーディオドラマ