無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
254
2021/11/23

第1話

遥と歌声
※注釈  ()内のセリフ:ナレーター口調だと良い
     []内の言葉:ト書き的なもの              です。
遥
はぁ…憂鬱。
遥
(今は音楽の授業で、歌のテストをしているの。
私の番は、多分もうすぐ。)
音楽の先生
音楽の先生
じゃあ、次。西野さーん。
遥
はーい!
……やらなきゃな、テストだし。
音楽の先生
音楽の先生
では、どうぞ。
遥
[すぅと息を吸ってから、か細く自身無さげに歌う。メロディーは適当に。]
ら~ららら~……♪
音楽の先生
音楽の先生
[しばらくしてから]
…西野さん、もう少し自信を持って歌ってみたら?メロディーはちゃんと取れてるから。
遥
あはは…。歌は苦手で……。
音楽の先生
音楽の先生
そう…。まぁでも、頑張ってみなさい。
はい、次の人ー。
遥
[しばらくしてから]
はぁ…。自信持って歌えたら、苦労しないよ…。
[キーンコーンカーンコーンってチャイム音的なのがあると分かりやすいかも。それか放課後、と言う。]
遥
さてと、家帰ろっ!
本田 優
本田 優
またね、遥ちゃん!
遥
うん、優ちゃん、また明日!
遥
…よーし!早く家に帰って“続き”、やるぞー!
遥
[しばらくしてから]
ただいまー。…って、誰もいないけどね。
遥
よし、それじゃあ収録するか!
遥
(私、実はスマイル動画で“ハルカ”って名前で歌ってみた動画を投稿してるんだ。いわゆる歌い手、ってやつ?)
遥
(有名な歌い手さんへの憧れみたいなもので始めたんだけど、偶然それを見た有名人が紹介して、それでそこから一気に人気になったの。)
遥
(だから歌を歌うのは大好きなんだけど…。)
遥
(……私が“ハルカ”だって友達にバレて、変に距離を置かれたりしたら嫌だから、人前で歌うのは苦手なの。)
遥
…でも、今ならそんなの気にせずに歌えるもんねっ!
遥
[すぅと息を吸い込み、明るく、楽しそうに歌う。メロディーはお好きなように。]
ら~ら~らららら~…♪
遥
……よしっ、上手く録音できたか確認しよっと!
遥
……ふふっ、やっぱり歌ってるのが一番楽しいや!