無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

15
2021/11/23

第4話

遥の決意と練習
※注釈  ()内のセリフ:ナレーター口調だと良い
     []内の言葉:ト書き的なもの        です。
遥
(そして数日後。)
音楽の先生
音楽の先生
それでは、今日から合唱コンクールの課題曲の練習を始めますよー。
音楽の先生
音楽の先生
パートはもう決まってますから、各パートの中で1人づつ、ソロパートを歌う人を決めたいと思います。
音楽の先生
音楽の先生
それでは、まずソプラノのパートでソロパートを歌いたい人ー?
遥
私はアルトだから、まだだよね。…ちょっとそわそわしちゃう。
本田 優
本田 優
はいはーい!!私やりたいでーす!!
遥
うわぁ…。あんなふうに自信たっぷりで言えてすごいな…さすが優ちゃん。
音楽の先生
音楽の先生
…他に希望者もいなさそうだし、本田さんにお願いするわ。
千里
千里
ソプラノが優なら、西野さんもやりやすくなるな…。
まぁ、やるかどうかは西野さん次第だけど。
本田 優
本田 優
やった!頑張りまーす!
遥
いよいよ、か…。
音楽の先生
音楽の先生
では、次はアルトでソロパートを歌いたい人はいますか?
遥
[小声で]
大丈夫、私なら出来る…!
遥
[1度深呼吸をしてから]
あのっ、私、やりたいです…!
音楽の先生
音楽の先生
おっ、いいじゃない。挑戦は大事よ、西野さん。
他には希望者はいませんか?……なら西野さんにお願いします。
遥
が、頑張ります…っ!
音楽の先生
音楽の先生
じゃあ最後に、男子の中でソロパートを歌いたい人は挙手!
千里
千里
西野さんが頑張って立候補したんだし、ここで俺が出なかったらダメだよな。
千里
千里
俺、やります!
音楽の先生
音楽の先生
じゃあ佐原さんにお願いしますね!
千里
千里
頑張って練習しようと思います。皆、よろしくな!
音楽の先生
音楽の先生
それじゃあ、各パート分かれて練習を始めてください。
ソロパートを歌う3人は来てくれるかな?
遥
は、はいっ!
本田 優
本田 優
はーい!
千里
千里
分かりました。
音楽の先生
音楽の先生
さあ3人とも、いい?ソロパートはとっても大事だから。おふざけとかそういうのは厳禁だからね。
千里
千里
それくらい分かってますから。
音楽の先生
音楽の先生
じゃあ、3人は先生と個別練習をしましょうね。
遥
(そこから、私の戦いは始まった。)
遥
[始めと同様、自信無さげに歌う。]
ら~ららら~…♪
音楽の先生
音楽の先生
西野さん、もっと自信を持って!
遥
はっ、はい!
遥
(始めはやっぱり人前だって意識しちゃって声が小さくなりがちだったけど…。)
遥
[先程よりやや大きめの声で歌う。]
ら~ららら~…♪
音楽の先生
音楽の先生
段々いい感じになってきてるけど、もうちょっと声欲しいかな。
遥
そうですか…。頑張ります!
本田 優
本田 優
遥、頑張ってるじゃん!
千里
千里
西野さんは歌上手いんだから、そんなに不安にならなくていいと思うよ。
遥
(2人と先生の励ましもあって、段々いつも通りに歌えるようになってきて…。)
遥
(そして、私は本番を迎えた。)