無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

25
2021/11/23

第2話

千里の気付き
※注釈  ()内のセリフ:ナレーター口調だと良い
     []内の言葉:ト書き的なもの         です。
遥
(そして次の日の事。)
本田 優
本田 優
ねーぇー、遥。今日一緒に遊びに行かない?
遥
えっ、行っていいの!?
本田 優
本田 優
もっちろん!あ、他にも人いるけどいい?
遥
大丈夫だよ。
本田 優
本田 優
そっか、良かった。ま、同じクラスの人だけだから大丈夫だと思うよ。
遥
それだと助かるや。私ちょっと人見知り気味だし…。
えっと、いつ集合?
本田 優
本田 優
あ、私が遥の家に迎えに行くから家で待ってて!
遥
分かった。わざわざありがとね、優ちゃん。
本田 優
本田 優
うん、それじゃまた後でねー!
遥
……ふふふ、久しぶりのお出かけだな。楽しみ!
遥
(そして放課後。)
[ピーンポーン、とチャイム音があると嬉しいです。]
本田 優
本田 優
遥、来ったよー!
遥
うん、今行くー!
遥
……そういえば、今日どこ行くの?
本田 優
本田 優
あっ、言ってなかったっけ。カラオケだよ!
遥
[さっきより声のテンションを下げ]
あ、そうなんだ…。
本田 優
本田 優
うん!…あっ、ごめん、嫌だった?
遥
[口調を元に戻し]
ううん!
遥
[小声で]
まぁ、他にも人がいるらしいし…聞き役に回ればいっか。
本田 優
本田 優
ほら、もう着くよ!
皆ー!おっ待たせー!!
本田 優
本田 優
さぁ、今日はいっぱい歌うぞー!
千里
千里
よし!じゃあまず俺が行っきまーす!
本田 優
本田 優
ヒュー!千里ノリいいね~!
遥
あの人…。確か佐原 千里くん、だっけ。
ああいうノリで歌えるの、すごいなぁ…。
千里
千里
[ノリノリで歌う。メロディーはご自由に。]
うおっおー♪おっおっおおー♪
本田 優
本田 優
[千里の合いの手のような感じで歌う]
うおっおー♪おっおっおおー♪
千里
千里
いやー!やっぱカラオケって楽しいな!
本田 優
本田 優
それな!次私歌おうっと。
遥
[心の声的な感じで]
歌えないのはちょっと残念だけど…でも、このノリはいいな。
千里
千里
ねぇ、君、西野さん、だよね?
遥
えっ、あっ、はいっ!
千里
千里
君は歌わないの?
遥
えっ、あ~…。歌はちょっと苦手で…。
千里
千里
そんな事言わずに!ちょっと下手でも最悪ノリで何とかなるから!
これは歌のテストじゃないんだし、上手い下手とか考えずに楽しもうよ!ほら、リモコン。
遥
あっ…。
遥
[心の声]
どうしよう…!つい勢いでリモコン受け取っちゃった!
まぁいいや、適当に短い曲入れて終わらせよう…。
千里
千里
おっ、『Star Light』(※題名は適当です)歌うの?
遥
えっ、うん…。この曲好きで…。
千里
千里
俺も好きだよ!俺が推してる歌い手さんが歌っててさぁ。
遥
へぇ、そうなんだ…。
遥
[焦りを含んで。心の声]
そういえば私これ歌ってみた投稿した事あるけど…。
いやまさか、そんなわけないよね!自意識過剰ってやつだよきっと。
千里
千里
あっ、西野さんの番じゃない?ほら、マイク持って。
遥
うん、ありがとう。
遥
[自信無さげに歌う。マイクで声量増幅されるので声はちょっと大きくてもいいかも。]
ら~ららら~ららら~らら~…♪
千里
千里
[小声で]
あれっ、この声って…。
遥
…ふぅ、終わった…。
本田 優
本田 優
遥、めっちゃ良かったよ!
遥
えへへ、ありがとう、優ちゃん。
遥
歌ったら喉渇いたから、ドリンクバー行ってくるね。
千里
千里
あっ、俺も一緒に行っていい?
遥
うん、いいよ。
千里
千里
……ねぇ、西野さんって、もしかして“ハルカ”さん?
遥
[焦りからちょっと上ずり気味の声で]
えっ、私の名前は、遥、だけど…?
千里
千里
そうじゃなくて。スマイル動画で歌い手やってる、“ハルカ”さんじゃないの?って話。
遥
えっ…!?
遥
[心の声]
どうしよう、バレちゃった…!?