無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

0話〜 初め
ジャミル
ジャミル
おいッ!!いい加減起きろッ!!
(なまえ)
あなた
いや,それは無理
カリム
カリム
ふぁ〜……おやすみ……
ジャミル
ジャミル
おやすみじゃないッ!!!!起きろ!!!
これは私達の日常である。
ジャミル
ジャミル
特にあなた!お前は準備が大変なんだ!カツラも被らないとだし!!
(なまえ)
あなた
は〜い
なんで私がカツラを被るかだって?
教えて上げる
それはね
ここは男子校。でも私は「女」
だから゛男装゛をしている
まずなんで男子校に女が呼ばれたのか
それはただのミスらしい←
だから最初っから男装してんだよね
めんど
だから私が女って事を知ってるのはジャミルとカリムだけ。
ちょっと長くなったな
じゃぁ、続きスタート〜
(なまえ)
あなた
よし!後はカツラを被れば……
(なまえ)
あなた
よし……!!出来た!!
カリム
カリム
おお!いつ見ても驚くな!!
ジャミル
ジャミル
いい加減慣れろよ
(なまえ)
あなた
よし!行くか!
カリム
カリム
そうだな!
ジャミル
ジャミル
ああそうしよう
━━━━━━━━━━━━━━━