無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

体育祭(キスの味)
今村 まりかは、校庭を見下ろせる階段に腰をかけた

校庭では、3年生男子による騎馬戦が行われている
今村 まりか
今村 まりか
いよいよだね
今村は、こちらを見ず、校庭を眺めたままだ
黒須 洸
黒須 洸
先輩…足どうしたんですか
放送部による実況と、応援団の声が校舎に反響する
今村 まりか
今村 まりか
やっちゃった
黒須 洸
黒須 洸
……なんで
今村 まりか
今村 まりか
喧嘩した
黒須 洸
黒須 洸
黒須 洸
黒須 洸
サトられないように
無理したんですか
今村 まりか
今村 まりか
わかっちゃった?
君の目は鋭いねぇ
黒須 洸
黒須 洸
見せてください
黒須は、階段を少し降りて
今村の薄ら赤くなった左足首を
黒須 洸
黒須 洸
触っていいですか?
今村 まりか
今村 まりか
優しくね……
黒須 洸
黒須 洸
骨や靭帯ジンタイは大丈夫そうですけど…
無茶しますね……
今村 まりか
今村 まりか
…私だって…分かってる
今村 まりか
今村 まりか
でも…メダル……
言いかけた言葉を聞かず、黒須は、背中を向けた
黒須 洸
黒須 洸
乗ってください
今村 まりか
今村 まりか
え…?
今村 まりか
今村 まりか
もしかして…おんぶ?
黒須 洸
黒須 洸
そうです…早くして
今村 まりか
今村 まりか
はーい……
急にタメ口…
細身のように見えて体幹がしっかりした背中
今村 まりか
今村 まりか
こんなとこ見られたら
女の子にいじめられちゃう
黒須 洸
黒須 洸
人をいじめるような奴
どうだっていいです
今村 まりか
今村 まりか
助けに来てくれる…?
黒須 洸
黒須 洸
ヒーローじゃないんで…
黒須 洸
黒須 洸
せめて、呼んでくれますか
黒須 洸
黒須 洸
1人で立ち向かわずに
今村 まりか
今村 まりか
……わかった
保健室に着いたが、
養護教諭は、不在だった

今村にベッドに座らせ

黒須は低い椅子に座り、
冷たいタオルを用意すると
足首を優しく押さえた

今村 まりか
今村 まりか
慣れてるね
黒須 洸
黒須 洸
そうですね……
今村 まりか
今村 まりか
何してる人?
黒須 洸
黒須 洸
……武道?
今村 まりか
今村 まりか
え、なに?
剣道とか柔道とか?
あ、空手とか?
黒須 洸
黒須 洸
んー、色々です
今村 まりか
今村 まりか
へぇ……
興味あるなー
黒須 洸
黒須 洸
あんまり
詮索センサクしないでください…
今村 まりか
今村 まりか
知られちゃ…まずいの?
黒須 洸
黒須 洸
……そうですね
今村 まりか
今村 まりか
ふーん
今村 まりか
今村 まりか
あのあなたって子は知ってる?
黒須 洸
黒須 洸
え?
今村 まりか
今村 まりか
あひゃひゃ
今村は、からかうように笑った
黒須 洸
黒須 洸
もう冷やしませんよ
今村 まりか
今村 まりか
ごめん、ごめん!



そういうと今村は、視線を自分の足元に落とした


今村 まりか
今村 まりか
はぁ…メダル、欲しかったな…
黒須 洸
黒須 洸
やっと、素直になりましたね…
その言葉を聞いた瞬間、
今村は、ばっと顔を上げた

ふて腐れた表情をしている
今村 まりか
今村 まりか
…いっつも素直ですぅ
黒須 洸
黒須 洸
まあ、今は安静にして……
今村 まりか
今村 まりか
すきやり!



今村は、突然

黒須に顔を寄せた


黒須 洸
黒須 洸
ッ…