無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

体育祭(冷たい風)
いよいよ体育祭本番

黒須くんの周りには
わんさか

わんさか

女子生徒が……やたら
集まってくるようになっていた
時任 沙和
時任 沙和
ちょっと、誰の許可を取って
コウに差し入れしようとしてるの
女子生徒1
いいじゃーん!
てか、あんた誰?
黒須くんはぬいぐるみのように固まっている
時任 沙和
時任 沙和
私は、コウの…!
今村 まりか
今村 まりか
ちょいちょいちょい、
どいてどいて
今村先輩は、数人の女子生徒をかき分けた
今村 まりか
今村 まりか
ざんねーん、黒須っちは
これから私とお話があるので
今村先輩は、黒須くんの腕を引っ張って凄まじい速さでどこかに去って行った
時任 沙和
時任 沙和
ゆっ、誘拐!!!
早川 友美
早川 友美
ありゃりゃ、大変だこと……
友美は、のんきに呟くと私の肩をポンポンと叩いた
私
…?
早川 友美
早川 友美
黒須と…なんかあった?
私
え?
早川 友美
早川 友美
なんか、あなた元気ない
私
そんなことないよ
早川 友美
早川 友美
嘘!
私
…友美には…お見通しだね
早川 友美
早川 友美
あなたの保護者だもーん
私
なんだか…黒須くんが…
遠くに行っちゃったみたいで…
私
それに…
早川 友美
早川 友美
それに?
私
う、ううん
何でもない
私
(付き合ってるのかな…
なんて…言えない)
早川 友美
早川 友美
あいつがはっきりしないから…
早川 友美
早川 友美
あなたは、悩んでるんだね……
私
なんで…
友美は、小学生の頃からそうだった

変なことところで引っ込み思案な私の気持ちを何でも……読み取ってくれた。
早川 友美
早川 友美
大丈夫、
私は黒須とあなたのこと応援してるから
友美は、耳元でこっそり伝えてくれた
私
友美…
私
ありがとう……!
友美といると安心する
早川 友美
早川 友美
あいつ!
あなた泣かせたから殺す!
私
えぇ……
勢いがすごいけど……
***


数時間前のこと……
陸上部女子2
陸上部女子2
何で、青組が勝ってるのよ!?
陸上部女子1
陸上部女子1
負ける約束だよね?
今村 まりか
今村 まりか
あれ?そんな約束したっけ?
陸上部女子2
陸上部女子2
あんたのそう言うとこ……
気持ち悪い!
陸上部女子1
陸上部女子1
先輩にしたこと忘れたの?
今村 まりか
今村 まりか
忘れてないよ
陸上部女子2
陸上部女子2
先輩、言ってたよ……
あんたにメダル取られたら最悪だって
もうすぐ夏だというのに、
冷たい風が通り抜けた
今村 まりか
今村 まりか
それでも……
今村 まりか
今村 まりか
メダルは渡しませーん
陸上部女子1
陸上部女子1
このッ!
女子部員は、今村の頬を叩いた


よろけて地面に手をつく
今村 まりか
今村 まりか
絶対……渡さない!
今村は、鋭い目つきで女子部員を見る
女子部員は今村に馬乗りになり、
揉み合いになった
風間 夕希
風間 夕希
ちょっと、何してるの!?
風間と複数人の青組の生徒が通りがかった

女子部員2人は、今村を睨みつけながら去って行った
風間 夕希
風間 夕希
大丈夫、まりにゃん!?
今村 まりか
今村 まりか
ゆうきー!ありがとう。
大丈夫、大丈夫!
今村は、いつもの調子で立ち上がった
今村 まりか
今村 まりか
ッ……
風間 夕希
風間 夕希
もう!大事なアンカーが
怪我でもしたらどうするんだって
今村 まりか
今村 まりか
大丈夫!ピンピンしてるよお