プリ小説

第7話

MOKAKATOさんリクエスト!
あなたは熱が出てる設定です!
-------------- キ リ ト リ ---------------
ピンポーン
マホト
マホト
あなたー来たぞー大丈夫か?
あなた

まほっちゃんハァハァ大丈夫だよそれよりここに居たら移っちゃうよ?ハァハァ(熱のせいで息が荒くなってる)

マホト
マホト
別に俺は移っても大丈夫だからだしお前絶対大丈夫じゃねーだろ(今日のあなた熱のせいでめっちゃエロっ俺我慢出来るかな?)
あなた

ちょっと熱あるだけだからハァハァ

マホト
マホト
(あなたのおでこを触る)めっちゃ熱いじゃん!?お前ちょっとじゃないだろ何度あったんだ?
あなた

えーと38度..

マホト
マホト
よく大丈夫とか言えてたな!?
マホト
マホト
お粥作ってきてやるからちょっと待ってろ
あなた

(マホトの袖をひっぱる)ちょっと待ってハァハァ

マホト
マホト
///ん?(やばいってもう俺理性保たんよ!?)
あなた

1人やだからもうちょっと居て?

マホト
マホト
プチン(マホトの何かが切れる音)(あなたを押し倒す)
あなた

ひやっ!?

マホト
マホト
ごめん今日あなたエロすぎあなたが悪いんだかんな(深いキス)
あなた

んっ...///まほっちゃん...っ..//ハァハァ(熱のせいで抵抗出来ない)

マホト
マホト
熱治ったら続きヤろうな
あなた

うん.///

--------------- キ リ ト リ ---------------
白猫
白猫
本当に下手ですみません!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

未確認生物の猫(🔞の人)
未確認生物の猫(🔞の人)
youtuber大好き人間です今は特に 東海オンエアにはまってまーす特にてっちゃん推し🧡腐女子だよ!気軽に話しかけてねちなみに小説はらむねくんとのコラボ小説です!らむねくんはリア友なのでぜひそっちの小説も見てみて下さい!絡んで来てくれる人好き❤是非絡んで来てください!