プリ小説

第9話

気づいてる?
( )
カメラマンは、昔からの夢で…








さっきここに来るまでの会話を思い返してた。













( )
人の話聞かないところ、直さないとですね…










全部、全部、



重なる。




















( )
方向音痴で、ほんと、すみません















何回も謝ってたあなた。
















俺が反射的に“方向音痴”って言ったときも、

あなたはびっくりしてた。

















ふたりの口癖みたいなもんだったから。
















そして、





付き合って、名前で呼んでって言ったときも…



















( )
おはよ、亜嵐くん
亜嵐
だーからー、呼び捨てでいいって
( )
…ごめん



昔もそんな会話した。





( )
ごめん、道わかんなくて、遅れた…
亜嵐
ほんっとに方向音痴だね








デートするときも、










( )
写真撮りたいな…






いつも遠慮がちに頼んできたあなた。










亜嵐
いいよ、好きなだけ撮って








あと、






亜嵐
あのさ…キスしない?






















あなた、覚えてない?








ファーストキスの相手は、俺だよ。












気づいてる?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ソルトサン
ソルトサン
💥LOGOUT💣 👋GOODBYE💔
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る