プリ小説

第5話

ありえないの連続





この間のことがあってから、ずっとそのことを考えてた。













ずっと考えてたから、ほんとに…



















あ…
( )
え…






ありえない…








玲於
どしたの?
覚えて、る?
( )
は、い…
玲於
誰?
んー、…知り合い?




東京、すごい








亜嵐
あれ、この間の子じゃん
( )
え、みんないる…
裕太
どしたんー?
龍友
その子誰ー?
涼太
隼の知り合いでしょ?
うん!
メンディー
え、ファンの子なの?
( )
えっと…
亜嵐
ちょっと、困ってるじゃないですか!
メンディー
ごメンディー
龍友
使うとこ間違ってますよ








本物だ…















亜嵐
あ、時間
えっ?
龍友
やばいな
( )
…どうしたんですか?
涼太
えっと、いま俺たち困ってるんだ
なんか、ここが集合場所で、
龍友
カメラマンさんがここにいる言うてて




えっ…











( )
あのー、それ、私です…









ありえない…








だって私なにも聞かされてなかった…

















( )
もしかして今日インタビューもしますよね
裕太
おん
( )
…その、担当なんです

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ソルトサン
ソルトサン
💥LOGOUT💣 👋GOODBYE💔
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る