無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

待ち合わせ
撮影場所を出た瞬間
私
千葉くん!
千葉雄大
おー!!
私
どうしたの?
千葉雄大
迎えに来たんだよ!
私
えー?ホントに?
千葉雄大
うん!!だから一緒にかえろう!
私
うん!!
私は千葉くんと一緒に帰ってた。
私
私こっちだから…
千葉くんが私の手を握った。
千葉雄大
今日も俺ん家来いよ。
私
え?2日も申し訳ないよ…
千葉雄大
いいんだよ。こっちきて!
私
じゃあ…お言葉に甘えて…
千葉くんが手を差し伸べる。
千葉雄大
ほら。手貸して!
私
あ、ありがとう…
私は千葉くんの手に触れると…
バサッ
私は千葉くんの腕に収まった。
千葉雄大
フフ。可愛いな。
私
え?
手を繋ぐ
千葉雄大
行こう!
私
う、うん!!
私は千葉くんの家に向かった。
千葉雄大
2回目だよね?
私
うん。
千葉雄大
女の人を2回も家にいれるの初めてだよ。
私
そうなんだ…
千葉雄大
まぁあがって。
私
お邪魔しますー
同じ千葉くんの部屋
千葉雄大
あのさ、聞きたいことがあるんだけど
私
何?
千葉雄大
好きな人いる?
私
いるに決まってるじゃん!
千葉雄大
誰?
私
耳貸して!
私
小声で)千葉くん❤️
千葉雄大
そうなの?ホントに?
私
うん!!
千葉雄大
俺も言お!
千葉雄大
小声で)あなた
私
ウフフ♡♡
千葉雄大
分かった?
私
うん!!(ハグ
千葉雄大
そっか!それはよかった!
千葉雄大
俺シャワー浴びてくる。
だから大人しく待ってろよ!
私
分かった!!
千葉くんがシャワー浴びてる時
私
なんかここの景色いいなー…
私
めっちゃ落ち着く。
ここに住みたいなー…
私は睡魔に襲われて、そのソファーで寝てしまった。
10分後
私
(目を開けた)
むにゃむにゃ…
千葉雄大
起きた?
私
うん…って千葉くんのベットだったよね!
ごめん!!
千葉雄大
大丈夫だよ!それに寝顔可愛かったなー!
千葉雄大
ここに住むか?
私
住みたい!
千葉雄大
じゃあ住んで!!
私
うん!!住む!
千葉雄大
俺の部屋使っていいから!
私
うん!了解!
ホントに住むことになった。
夜11時
千葉雄大
あなた。シャワー入る?
私
うん。じゃあ入るね!
シャワー浴びた後
千葉雄大
じゃあヤる?
私
え?
まさかの……………

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

명 ___ʚ❤ɞ
명 ___ʚ❤ɞ
BTSLOVE😊💞💐 お気に入りといいねをよろしくお願いします!見ての通りシュガ推しです🐹💕 よろぴくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る