第47話

秘密の花園
238
2019/07/24 09:15
サクラ
サクラ
えっとですねぇ…ルールはミラさんと全く同じです。私から鍵を奪ってください〜
そう言って、サクラが鍵を見せる。
椎名 琉唯
椎名 琉唯
え、ミラよりサクラの方が強いのか?
サクラ
サクラ
実はそうなんですよ〜
そう言い、サクラが手を叩くと食虫植物のようなのが地面から出て来た。
サクラ
サクラ
気をつけてくださいね〜?この子達、人間も食べちゃうので。
千川 綾梨
千川 綾梨
え…
サクラが指示を出すと、植物達は動き出し、私達を食らおうとする。
稲垣 鈴架
稲垣 鈴架
きゃっ!
澤田 麻弥
澤田 麻弥
鈴架!!!
植物に食べられかけた鈴架ちゃんとそれをスグにフォローした麻弥ちゃん。
柳田 玲
柳田 玲
攻略のヒントは?
サクラ
サクラ
ん〜…そうですねぇ…私の好きなものを見つけたら鍵は渡してあげましょう。
広瀬 唯奈
広瀬 唯奈
この部屋にあるんですか?
サクラ
サクラ
はい!ここは秘密の花園、私の好きなものだらけです〜。その中でも一番を探してくださ〜い
千川 綾梨
千川 綾梨
……。
サクラが一番好きなのは…桜。
温泉で話を聞いた時にそう言っていた。
千川 綾梨
千川 綾梨
桜、桜…
部屋の中を見渡す。すると、一番奥に桜の枝が入った花瓶が置いてあるのが見えた。
あった…!あれを渡せば…
植物を避け、奥まで進むとあと少しというところで花瓶の前に茨の壁が立ちはだかった。
千川 綾梨
千川 綾梨
わっ!
サクラ
サクラ
あ〜、言い忘れましたが、勿論一番好きな物の警備は頑丈になってますよ〜
澤田 麻弥
澤田 麻弥
そんなの殴り飛ばせば!!
麻弥ちゃんがバットを振り下ろす。
しかし、少し傷がついただけで壁が壊れる気配は全く無い。
瀬戸 冬稀
瀬戸 冬稀
玲!!!
冬稀が叫び、私はそっちを見る。
植物のツルが柳田の首に巻き付き締め上げていた。
ぶらんと手が力無くぶら下がり既に死んでいるのがひと目でわかる。
サクラ
サクラ
あら、影さん脱落です。えっと、フォロワーの96.1万人の方も一緒に死んでもらいましょう〜残りは…10人。
サクラがニコリと優しく微笑む。
及川 澪月
及川 澪月
その一番好きな物を渡さないで奪い取ればいいんでしょ〜?
及川はナイフを取り出し、直接サクラから鍵を奪い取ろうとし始めた。
広瀬 唯奈
広瀬 唯奈
ロボさん、綾梨さん。
千川 綾梨
千川 綾梨
はい?
広瀬 唯奈
広瀬 唯奈
これで何とか出来ませんか…?
そう言って、唯奈さんが差し出したのは威力が強そうなマシンガン銃。
千川 綾梨
千川 綾梨
マシンガン銃…これ、何処で?
広瀬 唯奈
広瀬 唯奈
さっき部屋の中で見つけたんですけど…銃とか撃ったことがないので、ロボさんと綾梨さんに頼めないかと…
椎名 琉唯
椎名 琉唯
おぉ、すげぇ。これかなりいい銃じゃん。seri、これで1発やってやろーぜ。
千川 綾梨
千川 綾梨
まぁ、いいですけど…
澤田 麻弥
澤田 麻弥
んじゃ、2人に攻撃がいかないように私が食い止めてやる!だから、さっさとやっちまえ!
椎名 琉唯
椎名 琉唯
分かった。
千川 綾梨
千川 綾梨
うん。
唯奈さんから受け取ったマシンガン銃を私達は茨の壁に向けた。


撃ち始めると、確実に少しずつ壁が壊れていくのが分かる。


これなら、いける…!!

プリ小説オーディオドラマ