無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

第48話
〜メールにて〜
菊池風磨
菊池風磨
あなた、少し抜け出して会える?
あなた

はい!どこに行けばいいですか?

菊池風磨
菊池風磨
足湯んとこ
あなた

わかりました!



〜足湯〜
あなた

先輩!

菊池風磨
菊池風磨
しーっ!もう夜中だからな?
あなた

あっ…

菊池風磨
菊池風磨
w 足湯にでもつかる?
あなた

はい!

あなた

ふぅ〜あったかいですね!

菊池風磨
菊池風磨
あなたおばさんみたいw
あなた

なっ!先輩の方がおじさんじゃないですか!

菊池風磨
菊池風磨
なんでだよ!
あなた

だって先輩は私より1つ年上ですもん!

菊池風磨
菊池風磨
1つぐらいで変わんねーよ
あなた

変わりますよ〜1年の壁は大きいです!

菊池風磨
菊池風磨
ハハッ…お前と同い年だったらな…
あなた

それもいいですね

菊池風磨
菊池風磨
敬語なんか使わずふつーに接してくれたかもなー?
あなた

しょ、しょうがないじゃないですか!