無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

48 🌱




















次の日_____________









午前中は授業、午後からは部活の見学だ










ダンス部とバレー部を見に行こうかなって思ってる










男バスはちらっと覗くぐらいならバレないでしょ











まずはバレー部に行ってみた








この学校のバレー部はめっちゃくちゃ強いらしい








確かにアタッカーのスパイク威力がえぐいし、ブロッカーの身長がでかい












余裕でゆんぎおっぱより大きい、、、










女バレの横では男バレがやっていた









さっきからすごい音のスパイクが聞こえてくると思ったらゆんぎおっぱの同級生がスパイクを打ち込んでいた










(なまえ)
あなた
💭やばぁ、、、、
なむじゅん
なむじゅん
!!!


スパイクを打っていた人と目が合った





なむじゅん
なむじゅん
あなたちゃん!
(なまえ)
あなた
ああ!あの時の!
(なまえ)
あなた
いつもゆんぎおっぱがお世話になってます!
なむじゅん
なむじゅん
いやいや、こちらこそ!
なむじゅん
なむじゅん
あなたちゃん、しっかりしてるね!
(なまえ)
あなた
ありがとうございます^^*
なむじゅん
なむじゅん
あ、まだ僕の名前言ってなかったね
なむじゅん
なむじゅん
僕きむなむじゅん、なむじゅにおっぱって呼んで!
(なまえ)
あなた
わかりました!
(なまえ)
あなた
スパイクかっこよかったです!!✨
なむじゅん
なむじゅん
うわ、ありがとう!
なむじゅん
なむじゅん
あなたちゃんがよかったら何だけど、女バレの体験してみれば?
(なまえ)
あなた
そんなことできるんですか?
なむじゅん
なむじゅん
多分大丈夫だよ!






,
なむじゅん
なむじゅん
ねぇねぇ!この子に女バレの体験させてほしいんだけど大丈夫?
女バレのヨジャ
全然いいですよ!
なむじゅん
なむじゅん
あなたちゃーん!いいって
(なまえ)
あなた
ほんとですか!お願いします!
女バレのヨジャ
💭やば、可愛い
女バレのヨジャ
じゃあ、まずパスの練習から!
(なまえ)
あなた
はい!
女バレのヨジャ
いくよ〜





パスの練習が終わる、
女バレのヨジャ
💭え、待ってめっちゃ上手いんだけど
女バレのヨジャ
じゃあ今度はスパイクの練習してみよう!
(なまえ)
あなた
はい!
女バレのヨジャ
私がボールあげるから打ってみて!

ポーン🏐





スパァァァン


女バレのヨジャ
え?
女バレのヨジャ
💭まぐれだ、きっと
女バレのヨジャ
もう一度あげるね!
ポーン🏐






スパァァァン



女バレのヨジャ
え??
(なまえ)
あなた
ふぅ、スパイクって楽しいですね!
女バレのヨジャ
( ゚д゚)ポカーン
女バレのヨジャ
次、セッターやってみよう!
(なまえ)
あなた
はい!
                                        フワッ🏐
スパァァァン
女バレのヨジャ
何コレ、めっちゃ打ちやすい、、、、
女バレのヨジャ
ねぇ!あなたちゃんだっけ?
女バレのヨジャ
女バレできれば入ってくれないかな??
(なまえ)
あなた
ちょっとだけ考えさせてください😅
女バレのヨジャ
分かったよ!いつでも来ていいからね!










天才的な身体能力を見せたあなたちゃんでした










next↳