無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

37 🌱












〜次の日〜











僕はあなたちゃんと一緒に学校に行きたかったから早めに準備して家を出た










家を出て歩いているとゆんぎひょんとあなたちゃんが一緒に歩いていた










てひょん
てひょん
おっはよおこざいまぁあす!!!


ゆんぎひょんとあなたちゃんの間に飛びついた






ゆんぎ
ゆんぎ
どわっ
(なまえ)
あなた
うわぁ




反応が薄いのがちょっと寂しい、、、




(なまえ)
あなた
おはようございます!てひょんさん!
ゆんぎ
ゆんぎ
おはよう、てひょんあ
ゆんぎ
ゆんぎ
朝から元気だな、
ゆんぎ
ゆんぎ
ってお前大丈夫か?
てひょん
てひょん
何がですか??
ゆんぎ
ゆんぎ
目の下のくまが大変なことになってるぞ
(なまえ)
あなた
てひょんさん!くまやばいですよ!!
てひょん
てひょん
え?
ゆんぎ
ゆんぎ
お前昨日ちゃんと寝たか?
てひょん
てひょん
あはは、、、
ゆんぎ
ゆんぎ
ったく、何してんだよ ベシッ
てひょん
てひょん
あ痛、すいません😅
ゆんぎ
ゆんぎ
遅くまで何してたんだよ
てひょん
てひょん
ゲームしてたら止まらなくなって、、
(なまえ)
あなた
ゲームなんかより、自分の体優先してください!
(なまえ)
あなた
倒れたらどうするんですか!
てひょん
てひょん
ごめんなさい、、、
ゆんぎ
ゆんぎ
今日は早く寝ろよ







なんか、朝から軽めの説教されました











next↳