無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

デートwith壱馬
壱馬side

今日は久しぶりにあなたとオフが被ったので出掛けまーす

あなたはマイペースです…………

着いたー(車です)

ガチャ🚪
壱「あなたー?」『待って待って早いて』
壱「あと3分ね」『はぁー!?待って待って』
『OK!行こ!』
ーーー車ーーー
ガチャ🚗
壱「どーぞお姫さん笑」
『どーゆー呼び方w』『今日どこ行くの?』
壱「あなたがずっと行きたいって言ってたとこ。」
『え!?待ってまじ!?』
そう。あなたはずっと水族館に行きたいって言ってt『今からオーストラリア行くの!?』
は?待て待て、絶対違うやん
『荷物もってないし!明日学校!!!』
壱「オーストラリアちゃうわw」
『え?1番行きたいとこオーストラリa 壱「水族館。行きたいって言ってただろ」
『え!水族館!?ほんと!?ヤッター(˶・ᴗ・˶)』
久しぶりに目がキラキラしてる……


ってかこんなに天然なこと久しぶりだわw


※作者ランペ好きになったの最近であんまり口調とか分からないんですがコメントなどでアドバイスくれると嬉しいです!