無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

デートwith壱馬
壱馬side
あなためちゃめちゃはしゃぐじゃん……
普段は落ち着いててクールな感じなんですようちのお姫さん。

も、もしかして!?今日は4年に1度の……
あなたのデレ日!?

『壱馬ー、アイス買って( ˙-˙ )』
あ、違った…………

壱「ん、どれにする?」
『これこれこれこれ!』あなたはいつも決まってキャラメル味にする(キャラメル嫌いな人いたらごめんなさい!!!)

アナウンス「まもなくイルカショーのお時間です。まだまだお席沢山ございますのでどうぞご来場ください」
『॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*』あ、明らかに目が変わったぞ…
壱「さ、行くぞ」『やったーやったー♥』

ーーー帰りーーー
もう帰らなきゃなー…………
車🚗🚕🚙🏎🚐🚘🚖💨
(壱馬運転)
『……(´ - ω - `)』壱「寝ていいよ」『ん、…』
『壱馬……す、き……』(寝言)

え、待って俺今日命日?
………………録音しとけばよかった。


そんなこんなであなたとのデート終わり!


雑ですみません!