無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

お誘い
あなたside

マネ「あなたー。ちょっといい?HIROさんが呼んでる」
『え……』壱「俺以外の誰かと熱愛報道だったらぶっ飛ばす」
ちょ、なんかわからんけど呼ばれたし……
壱馬怖いんですけど

㌧㌧🚪

『失礼します』H「どうぞ」
『あのー、悪いことしましたっけ……』
H「大丈夫だよ笑 嬉しいお知らせだ。」
『え?』H「ソロ活動とか興味無いか?」
ソロ?活動……?ん?ん?ん?我氏?
H「考えておいて欲しい。」
『あ、はい…… 失礼しました。』
あ"あ"あ"あ"ーーーーソロ?ソロ?ソロ?
ONE?我氏ONLY?ダンスで!?歌!?ん?
あー、もう臓器全部でそう。((は?