無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

隠し事
壱馬side

なんかあなた連れてかれるし、
まじで俺以外と熱愛報道だったらどうしよ、
いや、何言ってんだ、平常心たもて……

ガチャ🚪
いや、え?
なんでそんな顔してるんですか?
壱「おーい?」『( ゚∀ ゚)ハッ!』
壱「どうだったの?」
『いや、その……』(マネージャーからまだメンバーにも言わないでと言われている。)
『ダンスとかは順調かって聞かれてる。』
あなた嘘ついてるやん、だってあなたは嘘つく時爪を触る癖があるから。家帰ったら聞くか

マネ「おーい、リハ始めるよー、」



更新遅くなってすみません。携帯壊れてて💦

時系列おかしいし、口調、現実にはないこと(ライブや雑誌など)も沢山出てきます!!!暖かい目で見てください