無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

++ミンギュ++
「お風呂はここだから入っておいてね」
ハンソルにそう言われて服を持ちお風呂へと向かった。
あなた
結構広いんだな〜…立派なお風呂…
〜20分後〜
あなた
はあ〜♡お風呂最高だった〜♡
あんなお風呂初めて♡
お風呂に入り終わり、自分の部屋へ向かう。
あなた
部屋に戻らないとな…
あなた
(部屋にはシュアオッパがいるのか…)
ミンギュ
ミンギュ
あなたどうしたの?
あなた
あ、ミンギュ
あなた
あの、部屋に戻りづらくて…
ミンギュ
ミンギュ
じゃあ俺の部屋にくる?
あなた
え、いいの?
ミンギュ
ミンギュ
うん、別にいいよ
あなた
ありがとう!!助かる!!(ニコッ
ミンギュ
ミンギュ
っ…///こっち…//
あなた
うん!
あなた
(ミンギュ顔赤い?)
ミンギュ
ミンギュ
俺の部屋はここね
ガチャッ
あなた
え、1人部屋なの?
ミンギュ
ミンギュ
うん、俺はね
俺たち13人いるから2人ずつで分かれると1人余るからさ
あなた
だったら私、ミンギュと同じ部屋がよかったかな?みんな2人ずつなんでしょ?
ミンギュ
ミンギュ
最初はそうだったんだけど、なんかみんながあなたと同じ部屋になりたかったからジャンケンで決めたんだよ
あなた
みんな私とがよかったの?
ミンギュ
ミンギュ
うん
あなた
(あ、私が能力使ってるからか…)
あなた
ミンギュ、ちょっと私の話聞いてくれない?
ミンギュ
ミンギュ
うん?いいよ?
ミンギュにシュアオッパの事を相談した。
相談しないとこれからどうすれば分からないし部屋に戻れないから。
あなた
て、いうことがあって部屋に戻りづらいんだけど…
ミンギュ
ミンギュ
シュアヒョン完全にあなたの事狙ってんじゃん
あなた
え、そうなの!?
ミンギュ
ミンギュ
え、なにw
あなたって鈍感なの?
あなた
それシュアオッパにも言われた…
私鈍感じゃないと思うんだけどな…
ミンギュ
ミンギュ
自覚なしかよw
あなた
それも言われた…
ミンギュ
ミンギュ
あなた
みんなね、本気なんだよ
あなた
え?なにが?
ミンギュ
ミンギュ
あなたのことみんな本気なの
あなた
私のことみんな好きなの!?
ミンギュ
ミンギュ
ん〜…どうだろ
そう言うとミンギュは目の前に来て私の頭を撫でた。
あなた
っ…!?ミンギュ…?
ミンギュ
ミンギュ
俺も結構本気だから(ニヤッ
あなた
な、何言ってんの!?///
ミンギュのばか!!////
ミンギュ
ミンギュ
嘘だと思う?
冗談かと思ってもミンギュの顔は真剣な顔をしてた。
あなた
わ、私部屋戻るね!!///
ありがとう!!
ガチャッ
あなた
なんでこんなに体が熱いんだろ…///
あなた
(部長、私はどうすればいいですか…?)
―――――――――キリトリ線―――――――――
☆☆☆☆
この小説の総合の回覧数がもう1000回を超えていました!!
読んでくださっている皆さんありがとうございます♡♡
これからもどうぞ応援等の方お願いします!!
リクエストや質問がありましたら気軽にコメントしてくださいね!!
それじゃあアンニョ〜ン♪

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☆☆☆☆
☆☆☆☆
04line/ヨジャ/seventeen_ホシ/iz*one_サクラ,イェナ/twice_ジヒョ/bts_ユンギ/itzy_イェジ/treasure13_ジョンウ/roket punch_ジュリ/x1_スンヨン ジニョク ❲大切さん💍💕❳ SENAちゃん.
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る