無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

「子供のような虐めを」
あなた
みんな優しいな…
ガチャッ
スタッフA
あなたさ~ん!ドギョムくん達と何話してたんですか~?
スタッフB
あ~!私も気になります~!
あなた
え…?そ、それは……
スタッフC
もしかして言えないことだったり~?
スタッフD
またドギョムくんたちに媚び売ってたんですか?
あなた
そんなわけ…!!
スタッフA
ちょっとこっち来てください
1人のスタッフさんから腕を掴まれて練習室の外へと連れていかれる。
私の腕を握る手には強い力がすごく入っている。
あなた
え…!?
いっとき廊下を歩いて1つの部屋へと入れられた。
あなた
な、なんですか?
スタッフA
いいこと思いついちゃったので♪
あなた
この部屋の鍵かける必要あります…?
スタッフA
あるに決まってるじゃないですか~w
スタッフB
ねぇ、もうスイッチ入れてもいい~?
スタッフC
いいんじゃない?
スタッフD
じゃあ私が付けるよ~
あなた
え?スイッチ?
スタッフA
ありがとう!
じゃああなたさんお疲れ様でしたー♪
スタッフさんたちはそう言うと私だけを残して外に出て行った。
そして、外側から鍵をかける音が室内に響いた。
あなた
ちょっと!?なにするんですか!
スタッフA
ちょっとした楽しい遊びですよ~?
ちなみに内側からも鍵で開けるような仕組みになっていますから♪
あなた
は…!?出してください!
スタッフB
あなたさんまた明日~!
そのスタッフさんの声と同時に天井からシャワー上にお湯が出てきた。
あなた
あっつ…!?
スタッフA
あはは~!ウケる~!
スタッフさんたちの声は遠ざかっていった。

~40分後~
あなた
もう……無理……///暑すぎ…//
あなた
助けて……//
そして私の意識も少しずつ遠ざかっていってしまった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☆☆☆☆
☆☆☆☆
🔔お知らせ🔔 お気に入りの総合数が300超えたら、新しい小説の連載をします☆ 04line/ヨジャ/seventeen_ホシ/iz*one_サクラ,イェナ/twice_ジヒョ/bts_ユンギ/itzy_イェジ/treasure13_ジョンウ/roket punch_ジュリ/x1_スンヨン ジニョク ❲大切さん💍💕❳ SENAちゃん.
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る