無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

++バーノン++
バーノンについて行き部屋へと向かう。
あなた
あのさ、バーノン…
バーノン
バーノン
ハンソル…
あなた
え?ハンソル?
バーノン
バーノン
ハンソルって呼んで…
あなた
あ、わかった!
バーノン
バーノン
で、なに?
あなた
あの、さっきはありがと…
ハンソルが来なかったらあのとき……
バーノン
バーノン
多分シュアヒョンはあのとき襲ってたかもしれないね…
あなた
シュアオッパがそんな事するわけないじゃん?
バーノン
バーノン
するかもしれないよ?
あなた
え…?そんなわけ…
ドンッ
あなた
っ…!?
あなた
『待って!?私今ハンソルに壁ドンされてる…!?
バーノン
バーノン
こうゆう風にさ(頬に触れ
あなた
っ……!?ストップ!!ハンソル!!ステイ!!
バーノン
バーノン
冗談だよ?w
あなた
っ…//冗談とかやめてよ!?
バーノン
バーノン
分かってるww
バーノン
バーノン
ねぇ、ヌナ
あなた
な、なに?
バーノン
バーノン
僕のこと頼ってもいいから
あなた
あ、ありがとう…
バーノン
バーノン
じゃ、またね
あなた
うん//
あなた
(なんか熱い…//)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☆☆☆☆
☆☆☆☆
🔔お知らせ🔔 お気に入りの総合数が300超えたら、新しい小説の連載をします☆ 04line/ヨジャ/seventeen_ホシ/iz*one_サクラ,イェナ/twice_ジヒョ/bts_ユンギ/itzy_イェジ/treasure13_ジョンウ/roket punch_ジュリ/x1_スンヨン ジニョク ❲大切さん💍💕❳ SENAちゃん.
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る